●教室に通わせてもらった当初は積極的に絵の具に触ろうとしなかった息子が、自ら絵の具に関わっていったことに、とても成長を感じました^ ^

こんにちは。ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 ぐちゃラボの会田です^^

もう10月も下旬ですが、7月の教室レポートをお届けします^^;

 

7月ということで、この日のテーマは『海』でした。

ママも子どももみんな一緒に水色で塗りたくり♪

 

なにをしたかと言いますと・・・

 

最初はクレヨンでお絵かきをしました。

 

ちょっと大きな子どもだと、自分で「池」を描く子もいますよ。

 

壁にも描きたい!!

 

 

そして絵の具を出します。

 

 

絵の具の感触が良い気持ち♪

 

一緒に入れてみる子も^^

 

手形ぺったん♪

 

足まで入れちゃった^^

 

色水をこぼしたり、移し替えるのも楽しい♪

 

ローラーを使って塗りたくりをする子もいます。

 

壁にも集中して塗りたくり。

 

はじっこまで丁寧に・・・

 

ママも一緒に♪

 

楽しいね^^

 

 

 

あいさん
こちらこそ水曜日はありがとうございました。

教室に通わせてもらった当初は積極的に絵の具に触ろうとしなかった息子が、今回は自らスポンジに絵の具を付けてスポンジから絵の具がポタポタ落ちる様子を観察したり(前と絵の具の粘度が違って絵の具がスポンジから落ちるのが不思議だったのかな…)、手についた絵の具を模造紙にペタペタして手形を押していたり、まわりの子と比べると地味な動きですが、息子自ら絵の具に関わっていったことに、とても成長を感じました^ ^

まだまだ絵の具が手や足に付いたりするのは苦手そうで、最終的におんぶになっちゃいますが、前は手についてすぐ嫌がっていたのに、回を重ねるごとに少しずつ抵抗がなくなってきているのかな~ (*^_^*)

家でも〇〇の絵本を見て、「これあいさん持ってたー!」と言いながら嬉しそうに絵本を指差ししてます。

 

 

ありがとうございます♪

 

最初からみんな「絵の具大好き!」というわけではありません。

 

でも、こういう遊び方もあるんだ!!とママも知ることで、子どもも少しずつ遊び始めて遊びの『幅』が広がっていきます。

 

いろんなモノに触れることができる

好奇心を持ってチャレンジできる

 

というのは、遊びの幅を広げ、遊びの質を深めていけるとても大切なこと。

 

ぜひあなたもお子さんにいろんなことが挑戦できる環境を用意して、遊びの幅と質を広げて、深めてあげてくださいね^^

 

現在教室は全クラス満席です。来年度の募集については、メルマガから行いますので、登録してお待ちください。

 

 

ぐちゃラボ親子クラス(未就園児対象)についてはこちらをご覧ください

親子クラスの過去の教室レポートはこちらから

 

 

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児あそび教育専門家
乳幼児の「あそびで育てる子育て」をサポートしています乳幼児あそび教育専門家の会田夏帆(あいだなつほ)です。
乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。