●目標と手段を間違えないで

もうすぐ年末。

今年の目標は達成できましたか?

達成できた方も、できていない方も

 

いまいちど考えてほしいことは・・・

その目標は、なにかを達成するための「手段」ではありませんか?

子育てにおいて、最終的な目標は

「子どもが自立・自律した人間に育って、幸せに生きていけること」ですね。

そして、全ての子育てのヒントは、幸せに生きるための1つの手段を親が子どもにプレゼントするということ。

ほかの習い事でも、そもそも幼稚園・小学校などに通うのも「子どもが幸せに生きるため」の手段です。

いろんな子育て論に振り回されて、それを守ろう・行おうとするばかりに、子どもが笑顔で幸せに生きていなかったら意味がないんです。

大人で考えると、例えばよくある「目標 体重マイナス5kg!!」と言いますよね・

でも、これってダイエットは、その後の未来のための手段です。

痩せて、あのお洋服を着てお出かけしたい♪

痩せて、同窓会に行って、元カレを見返す!(笑)などなど。

だから、絶食して、肌がボロボロになって、体重だけマイナス5kgでは意味がないですよね?

それよりも、マイナス1kgでもいいから、美しくなるほうが大切ではないでしょうか?

小学校受験でいえば、その小学校に入ることが子どもの将来に良いと思うから受験するのだと思いますが・・・

その受験を通して子どもが本当に幸せになれるのか?

いまの子どもの表情を真正面から見て、考えてみてください。

その目標は手段であって、目標じゃないかもしれません。

目標と手段を間違えないように気を付けてくださいね^^

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】