ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室

私の個性がアートで輝く居場所・こども時間に彩りを!

こども造形美術教室・アトリエベッポ 友繁典子

Profile

友繁典子(ともしげのりこ)

京都市左京区岩倉(京都市営地下鉄国際会館駅)・京田辺市付近

  • facebook

Message

こんにちは!

京都市左京区岩倉、国際会館駅近く、

京都府南部、京田辺市付近で来年度から

ぐちゃぐちゃ遊びの教室を開講予定の友繁典子です。

私は、若い頃現代アートのアーティスト活動をしておりました。

はちゃめちゃ、なんでもありのアートの世界。

なんでも自由に、なんでも自分で決める。

アートで自己表現をすることは、とても楽しかったです。

誰々か何々っ!ていうから、
世間はこうだから!と
自分の評価を外側に求めていませんか?

わたしは、わたしで大丈夫!
わたしは、たった一人の素敵な人間なんだ!
私も私のこどもも!

そう思えたとき、人生が楽しく変わります。

そんなふうに私の人生を大きく変えてくれたのは、シュタイナー教育との出会いでした。

学びはじめて12年。今も勉強中です。

ナチュラル思考、少し難しい!という印象を持たれるシュタイナー教育ですが、

私の教室ではなんちゃって!シュタイナー教育で、
明日から使える子育てのヒントをお伝えしながら教室をしています。

お子さんの小さな時、本当に大変ですが、それと同時に楽しさもたくさん。

シュタイナー教育を参考に取り入れたおやこのアートな造形教室。
ぐちゃぐちゃ遊びの教室で一緒に子育てを楽しみませんか?

過去に私の教室でこんな感想をくださった方がいらっしゃいます。

こどもの時の時間が、キラキラと輝くものであってほしいなと思います。

一度しかない、こどもの時間を美しく彩りたい。
子育て中のお母さんたちには、もっと子育てを楽しんでほしいと思います。

そんな空間や提案をしているアトリエです。

悩んだり、迷ったりしながら、小さなこどもたちとママたち!

共に楽しい時間を過ごしましょう!

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



友繁先生が開講する
ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室のご感想

友繁さんだから、「アート」をつかいながらできることってあるんだと思います。
今の時代、言われたことはできるけど「創造」ができないって良くいいますよね。
みんな昔からレールひかされて歩いてます。
きっとベッポさんのところで、そのアトリエの時間だけでもレールが外れる経験。
そして自分を出しても全面的に「〇 まる」を付けてもらえる体験。
それが子どもの時間に多く得られた子どもは幸せだろうなーと思います。
育児に関してたくさん悩んでいました。他のお子さんと比べてしまったり、それが辛くて家にこもりがちになったり。
おやこ教室に通うまでは相談できる場はあっても、じゃあどうすればいいのか?は結局わからないままでした。
おやこ教室では具体的にどうすればいいかを教えてもらっています。
友繁先生は自分の事のように相談に乗ってくださるし、知っていることは惜しみなく教えてくれます。
友繁先生や同じ教室のみんなと話す事で、気づく事や得る物が多く、今では育児を楽しめるようになりました。
見守ってくれる暖かい場所ができて、私にとっては育児相談の場所、息子にとっては楽しい遊び場になっています。
(2才男の子ママさん)
いつも、教室が私もとっても!楽しいです。
息子はお友達とバイバイするのが悲しくて、泣いてしまうほどに。
アトリエベッポのある日は前の日からうれしくて、朝早くに玄関で靴を履こうとしているくらいです。
(2才男の子のママ)
典子先生のよくおっしゃる、「色との出会いを大切に」何て素敵な言葉でしょう。
単なるお絵かきではなく、小さな子供の心に深く染みわたる大切な体験なんだなあと、ゆったりと丁寧に一つ一つの色が自らの経験を通した子供の宝物になることを願わずにいられませんでした。
(2才女の子のママ)

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室からおすすめポイント

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室から
おすすめポイント

こどもの美術教育に関わってきて15年以上の典子先生が行うぐちゃぐちゃ遊びでは、「ぐちゃぐちゃ」だけではなく美しい色彩に触れることができます。
関わり方もママたちに寄り添うことを忘れず、優しく朗らかな先生で、子どもたちからも大人気!
長年教室をされているのは、いままでママたちにも子どもたちにも愛されてきた証拠。
子育てに悩むママも、思いっきり楽しみたいママも安心して典子先生の教室に訪れてくださいね。

お問い合わせContact

ご質問やご不明な点、講座のご依頼などは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム