ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室

子どもの幸せに生きる力を育てる!子育てがもっと楽しくなる親子教室(出産のため休校中)

子育てがもっと楽しくなる親子教室/あや

Profile

あや

東京都目黒区(東急東横線 学芸大学駅)

  • instagram
  • facebook

Message

こんにちは。

私は、

  • 子どもの自分で幸せに生きる力を育てたい!
  • 子育てをもっと楽しくしたい!
  • ぐちゃぐちゃぐちゃ遊びを多くの方に体感してほしい!

という思いでぐちゃぐちゃ遊びの親子教室、モンテッソーリ教育主軸とし脳育も織り交ぜた、ご両親向けの子育て講座の開講準備中です。

なぜ私が教室を始めようと思ったのか。
それは、私自身が初めての子育てで不安を抱える日々をすごしていたからです。

これで大丈夫なの?
もっとできることはないの?
なんでこうなるんだろう?
どうすればいいんだろう?

そんな中、モンテッソーリ教育やぐちゃぐちゃ遊びの親子教室に出会い、知識が増え、経験が増え、少しずつ不安が解消され、気持ちが楽に子育てが楽しくなりました。.

専門の方からのアドバイスや親子教室で子どもの成長を間近で見られる喜びがあったからこそだと思っています。

こんな体験を皆さんと共有できる教室を目指します!

教室名の「oyako+」にもそんな思いを込めました。
親子にプラスになること、良いこと、ためになることを一緒に考えたり、ご提案できたら嬉しいです。
ママはもちろん、パパも家族みんなでハッピーな子育てをしましょう♪
今日もみなさんが笑顔で過ごせますように。

あや先生が開講する
ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室のご感想

(3歳児・0歳児ママ)
はじめに本物のお花を用意してくださって上の子も下の子も心を奪われていました。
絵の具も紙粘土もとても楽しそうに集中していて取り組んでいて、「満足するまで続けてやっていいよ」と言ってもらえたので、息子もやり切ったすがすがしい表情をしていました。
下の子もちょうどお口になんでもいれたくなる時期なのですが、温かく見守っていただいて。
そして、紙粘土など口に入れてしまった時には教えてくださりと細やかな心遣いをしてくださりありがたかったです。
お子さんをあやさんも育てていらっしゃるからこそ、小さなことにも気が付いて手助けしてくださり、2人を連れての参加でしたが、とても過ごしやすく、楽しい時間を過ごせました。
話し方も明るく、そして優しく、落ち着きました。ありがとうございました。
(1歳児ママ)
本物の花を触る機会があまりないのでよかったです。
初めての場所は苦手な娘ですが、笑顔で迎えてもらって可愛い名札をつけてもらったらいつも通りになりました。
1歳半の娘には絵本もわかりやすい内容で、じーっと見ていました。絵の具の本は自分も欲しくなりました。
紙粘土は初めてだったので、少し様子見でしたが、絵の具は好きなので大胆に遊んで集中していました。
ぐちゃぐちゃ遊びはなかなか家で思いっきりさせてあげられないのですが、やりたい事をやりたいだけできる、大人は子どものころの気持ちに戻れるような素敵な場所だと思います。
(3歳児ママ)
ひとつひとつ丁寧に、「次は○○するよ」と伝えてくださったので、もしぐちゃぐちゃ遊びが初めての場合でも、心の準備をしながら活動できるだろうなと思いました。
実物のお花を用意してくださって、来るまでは「やらない!」と言っていた息子も興味をもって取り組み始めることができました。
お花畑という設定で子どもにもわかりやすく楽しめました。

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室からおすすめポイント

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室から
おすすめポイント

東京から1歳のお子さんを連れて、2年あまりぐちゃぐちゃ遊びの親子教室本店ぐちゃラボに生徒としても通い続けているあや先生。
本店ぐちゃラボでぐちゃぐちゃ遊びを親子で楽しんだ経験が多くあり、その経験を生かして親子で楽しめるぐちゃぐちゃ遊びを行っています。
また、楽しんだ経験だけではなく、お子さんがなかなかぐちゃぐちゃ遊びに参加しなかった時期も。
実際にご自身がぐちゃぐちゃ遊びに通って、子どもが触らなかったときどう思うのかを実感しているのでそんなママたちの気持ちに寄り添うことができます。
先生としての目線、ママとしての目線両方兼ねそろえてる先生です。

お問い合わせContact

ご質問やご不明な点、講座のご依頼などは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム