●ただ講座を聞けばもらえる資格とはちがうと感じました。でも、それだけ厳しい講座だからこそ、 私は、自分の未来がちょっとだけ見えてきたような気がします。

こんにちは。会田です。

 

先日、認定ぐちゃぐちゃ遊び講師養成講座1期が修了しました!

 

そちらを卒業された高久先生がブログに、講師養成講座を受講したきっかけや講座で学んだことををブログに書いていましたので、

一部抜粋してご紹介します^^

 

受講初日に感じたことは、

「この仲間に出会えて良かった!」 ということです。

 

学び合う仲間。

刺激し合う仲間。

助け合う仲間。

 

長く専業主婦として、限られた世界で過ごしてきた私にとっては、

とても心地よい学びの場でした。

 

 

 

 

認定ぐちゃぐちゃ遊び講師1期はとても和やかに、そしてみなさんとてもまじめに取り組んでくださり、無事4日間の講座を終えることができました^^

 

当教室の講師養成講座では、1人で学んで身に着けていくというのではありません。

一緒に協力して、学び、一緒に成長していく

ということを大切にしています。

 

基本的に、宿題というのは、生徒さんと先生で2方向で行うことが多いですが、

この講座では、宿題を同期全員で共有します。

 

みんなで共有するからこそ、自分に足りないところもわかりますし、

多くの人のアイデアや考え方に触れることができます。

 

 

 

私は、講座を通して、
これからの生き方を変えるであろう考え方に触れることができました。
大げさだと思いますか?
いや、大げさじゃないんですよ、

これまで心理や時間術などあらゆる書籍を読みながらも挫折していた私。

ワークを通して、これまで触れた情報の
どこに重きをおいて物事を考えれば良いのか知ることができました。

 

そして、講師養成講座では、たくさんのワークをご用意しています。

 

お隣の方とたくさん話していただきます。

そのあとに答えがあるものでも、

まずは自分で「なんだろう?」と考えることで、記憶にも定着しやすくなっています^^

 

この講座には、お客様への思いがたくさん詰まっていました。

だからこそ、私たちが今後「ぐちゃぐちゃ遊び」を開催していく際に、

些細なことで困ることがないよう

会田夏帆さんの持つ情報・知識すべてを伝えてくださったのだと思います。

 

だから、楽しい講座ですが、大変な講座です!

講座のボリューム、宿題、テスト・・・。

ただ講座を聞けばもらえる資格とはちがうと感じました。

 

でも、それだけ厳しい講座だからこそ、

私は、自分の未来がちょっとだけ見えてきたような気がします。

 

 

講師養成講座のページにも書いてありますように「資格取得」を目的にしている方には向かない講座です。

 

幼児教育の知識だけではなく、生徒さんへの接し方。

そして、生き方にまで触れていきます。

 

宿題もたくさん出ますし

宿題がそのまま次のの講座のワークになることも多いので、宿題を終わらせてこないとお隣の方もワークができなくて困ってしまうことも。

しっかり学びを深めたい方に来てほしい講座となっています^^

 

そして、あゆみ先生は、しっかり学んで身に着けてきっと素敵な先生になることと思います^^

すでに江戸川区で子育てサークルをスタートさせたあゆみ先生。

 

あとは認定試験だけですね♪

お待ちしてます。

 

あゆみ先生のブログにもっと詳しく本講座のことが載ってますので、講師養成講座が気になる方は読んでみてくださいね。

 

 

講師養成講座については、こちらをご覧くださいね。

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家 / ベビー系・親子教室の先生の先生
乳幼児(0-3歳)教育専門家 
ベビー系・親子教室の先生の先生

乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。