●横浜市都筑区にベビーサインとぐちゃぐちゃ遊びをミックスさせた特別プログラムの教室が誕生しますよ

 

こんにちは。ぐちゃラボの会田です。

今日は、ぐちゃぐちゃ遊び講師認定講座1期生の定金雅子先生がぐちゃぐちゃ遊びの体験会を行いました♪

 

声かけや関わり方にも、きちんと意図がありますよ^^
私が大切にしたいことは、赤ちゃん自身が挑戦する気持ちや、好奇心の芽を育むこと、ママの観察する力を養うことです!
親が子どもに『遊ばせる遊び』にならないよう、声かけをし過ぎず、見守る事も大切な関わり。
楽しいだけではない、もう一歩踏み込んだ「遊び」をお届けしたいと思っています
 ^ ^
ぐちゃぐちゃ遊びを通して、生きる土台となる様々な感覚を使いながら、ベビーサインを使いその感情を伝えることで、人間力の高い心と体が育っていきます。

(中略)

素敵な笑顔がたくさん咲いて、私もとーーーっても嬉しいイベントとなりました!!
ご参加下さったみなさま、本当にありがとうございました!!

横浜市都筑区 作業療法士によるベビーサインとぐちゃぐちゃ遊びで好奇心と豊かな心が育つ親子教室Cocon https://ameblo.jp/babysignscocon2015/entry-12453277074.html

 

というブログを書いていました^^

ぐちゃぐちゃ遊びはただ「楽しい」だけではありません。

 

大切にしていることの1つに、子どもの関わり方があります。

 

親はついつい子どもとどこかに行くと「遊ばせよう」と思ってしまいがちですが・・・

 

「遊ばせよう」ではなく「子どもが自ら遊ぶこと」や「集中して取り組むこと」が大切です。

 

じゃあ遊ばないときは?

遊ばないんじゃなくて、「見てる」んです^^

 

「~をしていない」ではなく、必ずなにかをしているはず。

 

その子どもたちの様子をそのまま受け入れる。

その上で、時にそっと背中を押す。

 

そんな関わり方も大切にしています。

 

 

また、集中して取り組んでいるのに、大人がついつい「これやってみよう!」と言ってしまいがち。

でも、ぐちゃぐちゃ遊びではできるだけお子さんのペースを大切に、見守っています。

 

そんなことを大切にしたぐちゃぐちゃ遊び。

 

さらに、定金先生の教室では、そんな赤ちゃんと会話ができるベビーサインの両方を取り入れた特別な教室です^^

定金先生は、横浜市都筑区で6月から開講予定です。

ブログを要チェック♪

 

 

 

 

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家 / ベビー系・親子教室の先生の先生
乳幼児(0-3歳)教育専門家 
ベビー系・親子教室の先生の先生

乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。