●「え?これうちの子が作ったんですか?」12月のテーマは「クリスマス」 2回目はクリスマスリース作り!

こんにちは。会田です。

12月13日(水)はモンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びで幼稚園準備クラスの日でした。

 

この日もはさみに挑戦する子が多数!!

 

 

長い紙も切れるようになってきました。

 

水を入れる練習中。

 

粘土はただ触るだけではなく、細かく「目」「鼻」をつけるように。

3歳なったばかりの子の作品。手先が器用です。

 

三角の構成を遊びながら学び中。

この三角とこの三角をあわせると、こんな形の三角になった!

こちらは数量を学び中ですね。

 

色をあわせて並べています。

 

広さと深さが異なる同じような円柱をどこに差すのか?

たくさんあっても1つ1つ丁寧に確かめながら行っていきました。

 

全部できた!!達成感に満ち溢れています^^

 

こちらは触覚あそびコーナーです。2種類の粉の感触の違いや水を入れての変化を楽しみます。

 

後半は、みんなで製作あそび。

今月のテーマは「クリスマス」と「まる・さんかく・しかく」です。

ぐちゃラボの子どもたちははさみブームもあるので、今日の製作は折り紙!

 

折り紙を折って

 

はさみで切って

広げてシールを貼ると

 

こーんな素敵なクリスマスリースの完成♪

 

終わったらみんなでごはん♪

食べ終わったら、保護者のお迎えを待っておしまいです。

 

作ったクリスマスリースを嬉しそうにお母さまに見せる子どもたち。

保護者の方々からは

「え?これうちの子が全部作ったんですか?」

「先生が切ってくださったんだと思いました。」

なんて声も。

丁寧に説明をすることで2歳の子でも素敵な作品を作ることができます^^

きっともうおうちでもできるので、挑戦してみてくださいね♪

 

 

来週も元気に登園してきてね^^

 

【関連記事】

今月のテーマは「クリスマス」 前回作ったクリスマスツリーはこちら

モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びで幼稚園準備クラスの詳細はこちら

 

 

 

 

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児あそび教育専門家
乳幼児の「あそびで育てる子育て」をサポートしています乳幼児あそび教育専門家の会田夏帆(あいだなつほ)です。
乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。