●モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びで幼稚園準備クラス(母子分離型)

2才のお子さんのママは、来年には幼稚園!

その前に母子分離もお考えではありませんか?

 

チェック 初めての母子分離は、楽しくて、安心できる場所がいいな。

チェック ただ預かってもらうだけではなく、子どもが成長する場所に預けたい

チェック 子どもの発達にあわせた教育ができる知識のある先生に見てもらいたい

チェック 子どもが離れている間、何をしていたか気になる。よく見てくれて、報告してくれる場所に預けたいな

チェック 子ども同士の遊びを見ていると、面白い遊びが沢山出てくる。こんなチャンスをもっと作ってあげたいなぁ。

 

でも大丈夫です!

そんなママたちのために

「集中力と探求心が育つ!モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びの幼稚園準備クラス」

を開講しました!

 

『モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びの幼稚園準備クラス』では、

①モンテッソーリ教育を土台としたお子様1人1人の発達にあわせた自由遊び

②絵の具や粘土などの造形あそびを軸に、教室のみんなで協同して行うおうちではできないぐちゃぐちゃ遊び

を行います。

 

まず1つ目のモンテッソーリ教育について説明しますね。

 

モンテッソーリ教育とは、イタリア初の女性医師として知られるマリア・モンテッソーリ(1870~1952)によって考案された教育法で世界中で幅広く実践されています。

子どもは生まれながらに自らを成長・発達させる力を持っています。

子どもの発達に応じた教具を整えることで、子どもの潜在能力を最大限発揮させることができるのです。

モンテッソーリ教育の目的は、それぞれ発達段階にある子供を援助し、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間に育てる」ことです。

世界でも、
英国王室ウィリアムズ王子・ヘンリー王子
ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
ラリー・ページ(Google 創業者)

ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
ジミー・ウェールズ(Wikipedea創業者)
ピーター・ドラッガー

など、数多くの著名人がモンテッソーリ教育を受けていたことから、その効果は高く評されています。

 

 

そして、2つ目のぐちゃぐちゃ遊びにも多くの効果があります。

 

● 指先を刺激することで脳が活性化し、集中力が増し、情緒が安定する

● 絵の具という不規則な動きをする遊びは「なぜ?」「どうして?」という考える力が養われる

● 自由にぐちゃぐちゃと遊ぶことで、自発性を培うことができる

● 紙の上で「赤+青=紫」と覚えるのではなく、自ら絵の具を混ぜることで、体験・経験が増え、また豊かな感性と色彩感覚を養うことができる

● 子どもたちが自由に造形・製作していくことで、創造力が向上する

 

この2つ(モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊び)を融合させて、より子どもの発達に良い環境をご用意しました。

教室の流れをご説明しますね。

 

朝10時~10時半登園。

 

入り口でママに「いってきます」をして、教室に入ります。

 

母子分離がご不安な方も、幼稚園教諭・保育士などの有資格者が必ず教室におりますので、ご安心くださいね。

登園したら、最初は身支度を整えます。

その後、モンテッソーリ教育の時間となります。

 

 

自らやりたい遊びを「選ぶ」ことで、子どもが生まれながらに持っている成長・発達させる力を伸ばしていきます。

 

 

お子さんの発達1人1人にあわせるため教具は、発達・成長・興味関心にあわせて変更していきます。

 

ぐちゃぐちゃ遊びコーナーがあるのもこのクラスの特色の1つです。

家ではできない遊びを集中して、五感を刺激し発達を促しながら、楽しむことができます。

時に子どもたちみんなではじめることも。

それくらい子どもたちはぐちゃぐちゃ遊びが大好き!

ぐちゃぐちゃ遊びが「特別な日だけ」「年に2~3回」なんてもったいない!!

 

 

運動コーナーもありますので、子どもたちは動きたくなったらこちらで体を動かします。

そうすると、また集中して教具にも取り組むことができるんですよ。

 

「自由時間」の一コマです。

このクラスの子どもたち全員が写っています。

子どもの自由時間といえば、雑然としていると思っていませんか?

子どもの発達にあわせた環境を用意すると、子どもたちはこんなにも集中して、物事に取り組むことができます。

この集中の繰り返しで集中力と探求心を育てていきます。

 

11時20分頃 絵本の読み聞かせ

毎月、子どもの成長段階や季節に応じたテーマ絵本を1、2冊設定しています。

テーマとなっている絵本読み、その内容にあった造形あそびを行います。

1冊の絵本を繰り返し読み、読み聞かせから感じたことを表現し、様々な角度から関わり、内容について深めていくことで想像力や知的好奇心がぐんぐん高まります。

 

 

11時30分 制作あそび

季節に応じた工作・製作・造形あそびを準備しております。

 

 

11時45分 お弁当タイム

みんなでお片付けやお着替えをしてから、お弁当タイムです。

仲良くみんなでご飯をいただきます。

 

12時20分 絵本の読み聞かせ、手遊びなど

お弁当のお片付けが終わったら、絵本の読み聞かせや手遊びなどを行います。

 

12時30分 お迎え

 

子どもたちも「ママたちもういるかなぁ?」「これ作ったの、お話しする!」とそわそわする時間♪

教室の出口でお待ちください。

お子様を優しく迎えてくださいね^^

子どもが自由に生き生きと遊べる環境をご用意しております。

子ども独自の発想を大切にすることで、創造力がぐんぐん伸びていき、自立・自律に繋がっていくんですよ。

今まで教室に来てくださった方からは、こんなご感想をいただいてます。

 

 

S・Oくんのお母さまより

家でもよくお絵描きをする息子ですが、教室に行き始めてから描き方がすごく変わりました!

今までよりすごく力強く太い線で、たくさんの色を使って、画用紙いーっぱいに描くようになりました。

描いたものをこれなーに?と聞くと「ままだよー」とか、「ぶるどーざー」とか色々答えが返ってくるようになり、自分なりに考えて描いてるんだなぁ…と感心しています。
これも好きなようにいっぱい書いていいよーって言って下さる教室に出会えたからだと思っています。

本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します

 

 

Tさまより

あいさん

こんにちは!こちらこそ、ありがとうございました!
昨日も家に帰ったらすぐにお昼寝でした。

そして、なかなか起きてきませんでした。

お友達を観察したり、絵の具の感触を確かめたり、、、頭をフルで使って疲れたんでしょうね〜もちろん走り回って体力的に疲れてるのもあると思いますが(^_^;)

昼寝から起きてからは手や足についてる絵の具を見つけて「あいさん、ぺったんぺったん!」と何回も教室でしてきたことを伝えてくれてました。
いつも家に帰ってきてからの2人の様子を見ていると、教室が楽しいんだな〜っていうのがよく分かります。

 

また次回も楽しみにしています♪

 

いつもありがとうございます☆

 

 

 

Eさん

先日はありがとうございました〜!

帰ってから、すぐ爆睡!集中して活動してたんだなぁと実感しました。
私も心地いい疲労感でした(^_^)

大人は「この遊びをしましょ〜」と言われたら、その枠でしか遊べないけれど、子どもは枠にとらわれず、それぞれ自由に遊んでいましたね!

子どもの発想がどんどん広がっていくのを感じました。

普段は、汚さないで〜とか、アレしないで〜とか、止めに入っちゃうことが多いけど、この教室では「これしていい?」って聞かれたら、「いいよ!どんどんやって!」って笑顔で言えるのがとても嬉しいです(^o^)

また次回もよろしくお願いします。

 

 

Eさまより

昨日はありがとうございました〜!

相変わらず思いっきり塗り塗り…思う存分遊ばせてやれたのでよかったです♪

ブルーシートに隠れての遊び、あいさんがまず一言目に言ったのが「新しい遊びを見つけたね〜」だったことに感動!

親ならついつい「そこに入ったらだめー!」と言ってしまうものですよね。。

こどもの興味、好奇心を1番尊重してくれるこの教室に入ってよかったなぁと思った瞬間でした♪

また次回もよろしくお願いします!

 

 

 

Hさまより

あいさん

今日はありがとうございました‼

Tは予想通り躊躇することなく絵の具まみれになって(笑)

少し人見知りがあってお友だちの中に入っていけないことが多いんですが、楽しそうなみんなの姿に触発されたのか、一緒に走り回って、ほんとに楽しそうでした(^-^)

 

 

 

Aさまより

K(息子・兄)も楽しかったみたいで
バイクとー、トラックとー、カーキャリアとー、塗り塗りとー、って
なんかずっと言ってます(笑)

T(息子・弟)も、自由すぎるくらい自由にしてるし(笑)

 

Sちゃん(同じ水曜メンバーママ)と話していたのが、
あいさんはほとんど、ダメって言わないよね、ってことでした。

何でもいいってことじゃないと思うんだけど、
ダメだよ、っていう表現を使わないっていうか無駄に言わないっていうか。
こんな教室ないよね(笑)って言ってたんですよキラキラ

来週もよろしくお願いしますキラキラ

 

Eさんより

あいさん、こんばんは!

昨日もありがとうございました!

 

昨日は2人ともあまり絵の具を触りたがらず、じーっと周りの子を見てたので、今日は観察の日なのかな〜と思って無理に絵の具を触らせずに様子を見ていたんです。

そしたら、終盤になって2人とも絵の具のお皿に足を入れたりして楽しみだしたので、やっぱり他の子を見て学んでたんだなって思いました。うれしいですね!
お弁当の後も、みんなと楽しそうに走り回ってる姿を見てたらとっても幸せな気分になれました。

 

 

しゅんママさんより

粘土や絵の具が大好きな子なので、思う存分させてあげたくて教室を探していました。

思った通りすごく楽しんだ様で、笑顔満点(^-^)

「あおちゃん、きいろちゃん・・・」と少しずつ色もわかってきてるんだなぁと発見しました。

 

 

みなさん、ありがとうございます!!

つまり、『モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びで幼稚園準備クラス』では、

・五感を刺激するダイナミックな遊びで子どもの創造力や集中力がぐんぐん伸びる

・「静(モンテッソーリ)」と「動(ぐちゃぐちゃ遊び)」を融合させたカリキュラムでメリハリのある活動ができる

・初めての母子分離の場所が、子どもたちにとって非常に楽しい場所なため、母子分離に抵抗がなくなる

・少人数制のため子どもの発達に応じた対応ができる

・子ども同士で学びを深め、独自の発想を自由に挑戦することができる

・毎週、顔と名前がわかる同じメンバーで活動することで、子ども同士のコミュニケーション能力が向上する

・自由な遊びで表現力、発想力が磨かれる

・週1回、思いっきり子どもが遊んできてくれることで、ママにとって育児負担が軽減し、日常の親子関係がより豊かになる

 

と、ママも子どもも笑顔あふれる時間をお届けしています。

子どもならではの発想ができる今だからこそ、お子さんの個性豊かな自由な発想と創造力をぐんぐん伸ばす環境を用意しませんか?

それでは『モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びで幼稚園準備クラス』のご案内です。

 

集中力と探求心が育つ!
モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びの幼稚園準備クラスのご案内

【対象】
2歳になった次の5月から入室可能。

【募集】
10名
※保育者は2名(その場合は子ども最大10名)もしくは3名(その場合は最大12名)つきます。

【日程】
毎月3回 不定期
※4、8月はお休みです

【時間】
10:00(入室可能)~12:30
※5月は11:30まで(お弁当なし)

【場所】

火曜日クラス/木曜日クラス

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南5-2-5 センタービレッジホワイト105
(横浜市営地下鉄 センター南駅から徒歩5分)

【入会金】
10000円

【幼稚園準備クラス特別教材費(初月のみ)】
10000円

【教材費】
月1500円

【月謝】
月10000円

2019年度の募集はいましばらくお待ちください。
お申し込みはこちらから

2019年度は11月ころから募集開始!(メルマガ登録してお待ちください

 

 

 

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児あそび教育専門家
乳幼児の「あそびで育てる子育て」をサポートしています乳幼児あそび教育専門家の会田夏帆(あいだなつほ)です。
乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。