●7歳と6歳子連れで沖縄離島巡り5泊6日の旅【竹富島と石垣島 編】

 

こんにちは。ぐちゃラボの会田です。

2019年3月下旬に子どもの春休み(もうすぐ小2と小1の年子の兄妹)と夫の休みがあったので、5泊6日沖縄離島巡りの旅に行ってきました。

 

旅行1・2日目の那覇&久米島編はこちらから

4日目 西表島

5,6日目 石垣島・那覇

 

3日目は、竹富島で遊んだのでこちらを紹介しますねー^^

竹富島で水牛車乗車体験

 

7時30分 那覇発 飛行機に乗って、石垣島へ。

石垣島ではホテルの方にお迎えに来てもらっていました。

この後、すぐに竹富島に行くことを伝えると、空港からホテルではなく、そのまま離島ターミナルへ連れてってくれることに。(荷物はそのまま持って行ってくれた)

 

事前に水牛の予約を10時半の船に乗って、竹富島に行く形で予約していたのですが

9時には着いてしまったので、9時半に変更。

まだ観光シーズンでもないので、変更できました!

 

船に乗って竹富島へ♪

竹富島につくと、水牛車を予約していた新田観光さんのバスに乗り込み移動。

 

あっと言う間に新田観光さんへ。

 

水牛車に乗って出発♪

 

こんな町並みを水牛車で進んでいきます。

 

ガイドの方が竹富島のことを教えてくれながら進み、最後は民謡を唄ってくれました。

 

まったりタイムで楽しかった♪

 

竹富島でレンタサイクルで町散策と海あそび

 

そのあとは、そのまま新田観光さんで自転車をお借りして、サイクリング♪

身長110cm未満の娘も乗れる自転車とヘルメットもありました。

但し!竹富島の観光部分のほとんどの道が珊瑚を敷き詰めてる?白い砂で、凸凹してて・・・

うちの子、3回ほどひっくり返りました。

そのうち1回は思いっきり転んで、ズサーッといって思いっきり擦り傷を^^;

二人乗り自転車もあったけど、そっちは私では怖くて運転できない感じだったし、

転んでケガするのに慣れてない子だと身動きとれなくなってしまうかも...

 

最初は西桟橋というところへ。

ここは泳ぐというよりもこの石畳の橋で写真撮るって感じでした。

 

次にカイジ浜という砂浜へ。

ピントあってない!

星の形をした砂がとれます。

・・・が10分がんばって5粒とかなので^^;買ったほうがはやい(笑)

でも探してみるのは楽しい♪

 

町並みを歩いてみました。こちらはなごみの塔から撮った写真。

階段は封鎖されてて、ここが1番高いところ。

すぐ後ろにもうちょっと高い建物があって、そっちは100円払うと登れますよー。

竹富島の赤レンガのおうち、普通に人が住んでるんですって。

島民350名ほど。

 

町をお散歩していると、水牛車に会えます^^

 

 

 

 

そして最後に海に入りました。

 

コンドイビーチというビーチです。

めちゃくちゃキレイ!!!

天気や風なども大きいですが、キレイすぎて・・・!!!

 

遠浅のビーチでした。

 

でも、昨日同様、こんな写真撮ってますが、めちゃくちゃ寒いです(笑)

 

最後は着替えて(シャワーがありました)、また新田観光さんに戻って、自転車を返却。

新田観光さんが港まで送ってくれて、石垣島に帰りました。

 

 

一度ホテルに帰って、夕飯を食べたあとは石垣島のホタルを見るツアーへ!

 

石垣島でホタルが見れる!自然のイルミネーション”ヤエヤマヒメボタル”鑑賞ツアーへ

3~5月は石垣島でホタルが見れるらしい!と聞き、ツアーに申し込み。

18時にホテルにお迎えにきてくれて、バンナ公園の中へ行きました。

日没まで待機。

 

19時頃真っ暗に。

真っ暗で撮れるカメラを持ってないので、写真はないのですが^^;

ホタルとってもとってもきれいでした!!

幻想的!あんなたくさんのホタル、東京では見られないんじゃないかな。

 

私はツアーを利用して、こちらに行きました。

利用したツアーはこちら。

 

ガイドをしてくれたお兄さんの名前がわからない^^;

でも子どもたちがなついてて(むしろなつきすぎて迷惑(;’∀’))とっても楽しく過ごしてました。

 

レンタカーなどがあって、夜の運転が得意なら自分でも行けるとは思いますが^^;

我が家はいろんな説明もしてもらったし、ツアーにして大正解でした♡

 

そんなわけで、旅行3日目!7歳6歳の子連れで沖縄離島巡りの旅【竹富島・石垣島編】はここまで♪

 

次は、西表島編です^^

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。