●幼稚園・保育園入園までにママにやってほしい3つのこと

 

こんにちは。乳幼児専門の造形あそび教室 ぐちゃラボの会田です。

 

今年の4月から幼稚園や保育園の入園式!という方も多いのではないでしょうか。

今日は幼稚園・保育園入園までに『ママにやってほしい3つのこと』をお伝えしますね^^

①早寝・早起き・朝ごはん

 

とても基本的なところですが、幼稚園の園バスや登園時間には外遊びを開始できるように、早寝早起き、そしてしっかり朝ごはんを食べる習慣をつけましょう。

幼稚園入園初日からいきなり早起きは難しいもの。

ただでさえ緊張する初めての場所には、体調を整えて行きたいですね。

また最初は風邪もひきやすいものです。

体調を整えるためにも1日でも早く、早寝・早起き・朝ごはんを徹底しましょう。

 

②幼稚園・保育園がどんな場所なのかを具体的に、「安心だよ」「大丈夫だよ」等の前向きな言葉とともに伝える。

 

なにをするのか全くわからない場所よりも、少しでも正確で具体的な情報をお子さんに事前にわかりやすく伝えましょう。

できたら園バスや幼稚園自体を一緒に見に行ってくださいね。

例えば、ご自身が乗る園バスのバス停を朝見に行き
「ここから、ああやって幼稚園のバスに乗るんだよ。みんなママと笑顔でバイバイしてるでしょ。お兄ちゃん・お姉ちゃんも先生も乗ってるから安心だよ。」

「幼稚園についたら、教室に行くんだよ。もしわからないことがあったら先生に聞いたら優しく教えてくれるから大丈夫」

「幼稚園ではママが作ったお弁当を食べるよ。○○ちゃんが好きなハンバーグをいれようかな」

帰りの園バスもできたら見に行きましょう。
「ほら。お兄ちゃんたち降りてきたでしょ。ママ、ここでちゃーんと○○ちゃんが帰ってくるの待ってるからね。先生がどのバスに乗るか教えてくれるから、それに乗って帰ってくるんだよ」

事前になにをするのかわかるとお子さんは安心します。

可能な限りお子さんにわかりやすく教えてあげるようにしてください。

③幼稚園・保育園になぜ行くのか、楽しいことなどを伝える。ママ自身の経験談もOK!

 

例えば「3歳になった子は幼稚園に行くんだよ。いろんなことを学ぶといろんなことができるようになるからね。お友だちができると、新しい遊びもできるようになるよ。」

「ママも小さいときは幼稚園に行ったんだよ。とーーーっても楽しくて楽しくて!!お友だちとも一緒に遊んでかくれんぼや鬼ごっこをたくさんしたの。また通いたいな~」などなど。

3歳くらいだと全てではないものの、伝えたら理解できます。

子どもの、なぜ?どうして?にママ自身の答えを伝えてあげてください。

お子さんが邪魔だから幼稚園に行かせる!のではなく(そう思うお子さんもいますよ!)お子さん自身のプラスになるから行くことを伝えましょう。

時には、ぎゅーっと抱っこして「大好きだよ」の言葉とともに。

その想いはお子さんに伝わりますよ^^

以上、『幼稚園・保育園入園前にママにやってほしい3つのこと』でした。

 

【関連記事】

子どもの睡眠負債(睡眠不足)を解消しよう!

運動神経が良い子が育つためにママが知っておきたいこと

風邪をひかない健康で丈夫な身体をつくるために3歳までにできること

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児あそび教育専門家
乳幼児の「あそびで育てる子育て」をサポートしています乳幼児あそび教育専門家の会田夏帆(あいだなつほ)です。
乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。