【小2&小1】初スキーは北海道夕張マウントレースイ【ゲレンデデビュー】

【小2&小1】初スキーは北海道夕張マウントレースイ【ゲレンデデビュー】

●【小2&小1】初スキーは北海道夕張マウントレースイ【ゲレンデデビュー】

 

12月25日〜29日まで4泊5日で北海道夕張市にありますマウントレースイまでスキー旅行に行ってきました。

(12月25日が小学校の終業式のため終わった後、夕方に羽田発→夜に札幌着。)

小学1年生(6歳)女児と小学2年生(8歳)男児にとっては初めてのスキー!ゲレンデデビューでした。

せっかくなのでその様子をレポートします^^

北海道を選んだわけ

ありがたいことに夫(サラリーマン)が子どもの冬休みと同じタイミングでお仕事をお休みにできることに。

それなら12月25日〜28日はまだいろんなところが空いてるからその期間に、スキー旅行に行くことに。

でもこの期間の本州のスキー場は、まだ雪が少ない!!もしくは全然ない!!

雪がない中、スキーをして転ぶと痛い!

スキーを嫌いにはならないでほしいので雪があるところに…

北海道に行こう!となりました。

今年は暖冬のためか日本全国のスキー場がこの期間にはスキーが難しかった様子。

思い切って北海道にして良かったなぁと思います。

 

 

夕張マウントレースイを選んだわけ

我が家は車の運転はできず

さらにうちの子は車酔いしやすい体質(^_^;)

空港から一番近いスキー場にしよう!

と思い、新千歳空港からバスで約70分のマウントレースイに決定!!

参考にしたのはこちらのページ

https://www.ski-ichiba.jp/navi/article/497/#index-3

スキーが好きな方はゲレンデで選んだりすると思うのですが、そういうのは一切なしでした(^_^;)

ですが、結果的にとてもなだらかな斜面で初心者に優しいスキー場でした!

(特に今回、雪が少なくて上の方のリフトはストップしてました。上級者には物足りないかも)

 

 

宿泊したのはホテルマウントレースイ

宿泊したのはホテルマウントレースイ。

部屋からはスキー場が一望!!

スキー場まで直結のホテル。

今まで独身時代に何度かスキー場には行きましたがスキー場直結のホテルは初めて。

あまりの便利さ、ラクさに感動しました。

ホテルからレンタル用品を借りたりロッカーがある建物に直結してるので、

子どもたちのスニーカーや靴下が濡れないまま、スキー靴に履き替えられる!!

お昼ご飯のときは一度、部屋に戻って全部脱いで一休みできる!

とにかく直結は便利すぎでした。

ごはんなどについては、詳しくないので割愛。

コインランドリーありになってますが、1つの階に1つの洗濯機と乾燥機なので使ってる人がいると使えないです(^_^;)

でもタイミングがあえば使えるので、こちらも便利でした。

洗剤はホテル内コンビニで販売してます。

 

レンタル用品について

私は大学時代に買ったウェアを引っ張り出してきましたが

子どもたちはウェアもヘルメットもスキー板も靴も全部フルセットレンタルしました。

赤、青ともう1つピンクからウェアが選べました。

予約は必要なく、その場で借りることができます。

金額はちゃんと見てないのでご自身で調べてね。

 

スキーレッスンについて

子どもたちはスキーのグループ(一般)レッスンに入れました。

こちらのキッズレッスンは3歳から

グループレッスンは小1から

とのこと。(違ったらごめんなさい。要確認)

最初、完全に初めてのスキーだったのでキッズレッスンにしようと思ったのですが

もう小学生ならグループで良いのでは?と言われたためグループに。

レッスンは1回2時間。

午前10時から12時のクラスと

午後13時半から15時半のクラスでした。

1回7200円だったかな?

(ホテルマウントレースイ宿泊者割引込み)

我が家は1日目、2日目で計4回頼みました。

ラッキーなことに

26日午前(本当に初めてのスキー)のレッスンは、先生1人に対してうちの子たちだけでした。

最初はスキーの履き方から教えていただき、この写真の場所のキッズスペースで滑りました。

ただ、うちの子は、こういうところに行くと大体、運動神経良いからいけそうですね!と言われるタイプでして

今回もちょこっとキッズスペースで滑ったら、あっという間にリフトに乗せていただきました。

26日(1日目)午後には、息子(小2)はボーゲンでは滑れる子(スキー4、5回経験者)たちのグループに入れていただき、どんどんリフトに乗って滑ってました。

娘は、マンツーマンで先生に教えていただいてました。(写真左側の水色ウェアは先生)

息子は2つ目のリフトまで乗ってて、娘は1つ目のリフトに乗って滑ってた様子。

1日目終わった段階で、息子はL3、娘はL2相当レベルと言われました。(全国基準のレベルなのか不明)

とても楽しかったそうだったのと

私も夫もスキーを教えることはできないので

27日(2日目)もお願いすることに。

しかし、27日は先生が足りなかった??のかな?

伝達がうまくできてなかった?

息子と娘は再度、初心者クラス?に。

今度は他の子もいたため2時間ほぼずっとキッズスペースで滑ってました。

(最後1回リフト乗ったくらい)

それはもちろんグループレッスンなので仕方ない部分もあるとは思いますが...

我が家は丸3日間スキーできる予定で来ていたので良かったですが、もし2日以下ならちょっと不満かも?(^_^;)

初心者ではない場合は、きちんとお子さんのレベルを把握して先生にお伝えして、なにをするグループか聞いたほうが良いと思います。

 

しかし、その後2日目の午後のレッスンでは、また初級クラスになったのかな?

午後はずーっとリフトに乗って降りてきて...を繰り返していました。

 

ちなみに、気づいたときにはうちの子たち2人だけでリフトに乗ってました(*_*)

親としては、こわ!!!って思いましたが、本人たちはとっても楽しかったらしいです。

子どもは強い^^;

 

また、今回は本格シーズン前だからこそグループレッスンでもこの人数だったのかな?とは思います。

実際は普段はもっと多いかと思われます。

 

どのくらい滑れるようになる?

 

 

2日間、計4時間のレッスンで小1、小2はなだらかな初級者向け斜面をボーゲン(ハの字)では安定して滑れる程度になりました。

もちろん性格や運動能力にもよると思いますが、意外とすぐに滑れるようになりますね。

ここから足揃えるのが大変なのかなとは思いますが^^;

 

3日目は雪道を家族4人でまったり滑って遊びました。

 

 

 

そりでも遊べる

レンタル用品にはそりもあって、キッズスペースで遊ぶことができました。

ベルトコンベアがあってこれも便利!

 

 

 

値段は高い!!でも雪があって人がいないのは最高!!でした

私自身、小学生のときは宮城県に住んでて、中学校では全員参加のスキースクールがあって、大学ではサークルの一環で毎年スキー合宿に行って

スキーの経験はそこそこあるのですが

北海道夕張マウントレースイには、長野県や山形県蔵王などでは経験したことがない安全面での安心感がありました。

 

とにかく人が少なくて広い!!

3日間スキーをして、一度も「ぶつかりそう!」「こわい!」など思ったことはありませんでした。

スキーで1番怖いのが衝突事故なので^^;

 

そして、雪がしっかりあるから転んでも痛くない!

そもそも雪があるから転びにくい!!

 

私も大学時代にスノボーを2回ほど行ったのですが、雪がほとんどない中でやったところ

転ぶたびにあまりの痛さに悶絶!!

こわすぎて結局ほとんどターンすらまともにできるようになりませんでした^^;

 

ですが!!あれから12年ほどたった今回のスノボーでは、1日目の午前中の時点でターンができるように!!

(連続はできませんが...またゆっくりターンは左右どちらもできました)

 

毎日運動していた若いときにはできなかったのに、いまできるようになるということに

改めて環境の重要性を感じました。

 

また雪がたくさんあるので全体的になだらかでとてもすべりやすかったです。

雪景色も最高にキレイでした♪

 

子どもたちも

「スキー楽しかったーーー!!」

「来年もいきたーーーい!!!」

とずっと言ってますので

ゲレンデデビューを北海道にして良かったなーと思います。

 

・・・が、しかし!!!値段は高い!!

横浜から行くとしたら、本州と北海道では比較にならないほど高い!!

 

ですので、来年以降どうするのかはまだ未定です^^;

 

おまけ

 

うっかりメイク道具を忘れて北海道に行ってしまいました。

ホテルについて気が付いたのですが...

ホテル内のコンビニにメイク道具売ってない!!

ホテルのお土産売り場にもメイク道具売ってない!!

ホテルから100mほどのところにあるコンビニにもメイク道具売ってない!!

それなら連泊するしAmazonで...と思ったら、翌日配達の商品でも夕張に到着するのは4日後!!!

 

仕方ないのでまゆげだけ子どもの鉛筆でかいてしのぎました( ノД`)

 

こっちのコンビニにはメイク道具売ってるけど、夕張マウントレース委には売ってないです。

皆さま、メイク道具忘れないようにお気をつけて。(忘れないか)

 

 

以上、【小2&小1】初スキーは北海道夕張マウントレースイ【ゲレンデデビュー】をお届けしました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。

 会田夏帆(あいだなつほ)

日本乳幼児遊び教育協会 代表 ぐちゃぐちゃ遊び 考案 発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。 年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。 実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。