●今年は積み木を50万円分買ってみた

こんにちは。会田です。

 

プロフェッショナル親子教室講師養成講座の一コマ。

 

積み木ですねぇ。

 

そう、こちらの積み木は、あの有名な・・・・!!!

 

 

童具館の積み木です!

 

私、会田、今年の夏に童具館が行ってます夏季集中講座に参加してきました。

憧れの和久洋三先生との写真♪

 

そのときにみんなでこんな積み木遊びをしたり

こんな中に入ってみたり

 

とーーーーっても楽しかった!!!!

写真でわかる私のテンションの高さ^^;

 

 

 

楽しかったなら、ぐちゃラボでも

 

取り入れなければ!!!!!

 

というわけで、積み木を購入してみたよ。

 

ご・じゅ・う・ま・ん♡

 

ま、まぁ去年の60万円に比べたら10万円分も少ないからね。(去年の60万円についてはこちら

去年と今年で合計100万円超えてますが、そこは見なかったことに。

 

 

購入したお店からレンタカーで運びます。

 

積み込むの大変だった。

 

子ども部屋に運びます。

運ぶのも大変だった。

1つ6kgあって、20箱!!

120キロを、車に積む⇒おろす⇒家の前まで運ぶ⇒部屋まで運ぶ

 

大変過ぎでしょ!!

 

せっかくなので子どもと遊びます。

童具館の積み木の特徴として、面取りしてないので・・・ちょっと痛い^^;

子どもたちは、手袋と靴下を着用。(この写真のあとは帽子も)

 

あっという間にこの高さに。

このあたりから、気づく私。

 

あれ?6畳の部屋の光景じゃない・・・

 

身長100cmの娘では届かない高さへ...

写真だとそうでもないけど、半端ない圧迫感です(笑)

 

完成したときにはもうギリギリまでひいても積み木が写真に入りきらない^^;

息子の身長も大幅に超えてます。

 

でも、こんな写真を撮ってみたり♪

 

こんなことをおうちでやってみたり♪

楽しかった!!

 

 

それを早速、プロフェッショナル親子教室講師養成講座でも取り入れて

 

こんな遊びに♪

2歳くらいなら十分楽しめますね♪

 

この積み木は、当教室では『モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びの幼稚園準備クラス』で取り入れようと思ってます。

今年度の生徒さんたちには、1月から取り入れていきますね^^

 

また、来年度の方はもうちょっと初期から取り入れられたらいいなーと思ってます♪

 

童具館の積み木は、サイズがきっちりと決まっていて、ものすごーーーーく積みやすいのが特徴です。

左側で積み上げたものと右側で積み上げたものの高さが、ぴったりだからこそ、つなげることができる。

 

「工夫したら必ず合う」という積み木への信頼感が、

 

もっともっと!という意欲を引き出し

 

達成感を高めます。

 

正直、お値段は相当高いんです。

これくらいの量の積み木を用意するのに、ほかの積み木だったら10万円くらいでも大丈夫かも。

 

でも、良いモノを使うのは、理由があります。

子どもの能力を伸ばすためには、積み木は妥協したくなかった。

 

というわけで、

 

素敵♡

 

これは子どもたちに良い!

 

と思ったら、財布のひもがゆるゆるすぎる会田なのでした^^;

 

 

モンテッソーリ教育とぐちゃぐちゃ遊びの幼稚園準備クラスについてはこちら

プロフェッショナル親子教室講師養成講座 及び ぐちゃぐちゃ遊び講師養成講座についてはこちら

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】

WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家 / ベビー系・親子教室の先生の先生
乳幼児(0-3歳)教育専門家 
ベビー系・親子教室の先生の先生

乳幼児対象のぐちゃぐちゃ遊びの親子・幼児教室を2016年5月横浜市で開講。
毎月130組の乳幼児と保護者が集まる親子教室講師として、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係をつくる講師養成講座も開講中。
ほかにもママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っています。