ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室

お家ではできない遊びをダイナミックに五感を高めながら遊ぼう‼

Profile

柴田沙織(しばたさおり)

  • instagram

Message

こんにちは。
ご覧くださりありがとうございます。
埼玉県さいたま市のJR京浜東北線・北浦和駅東口徒歩5分にある、シバタ音楽教室で、
ぐちゃぐちゃ遊び絵の具あそび教室を開講している柴田沙織です。

シバタ音楽教室は北浦和に開講して50年以上になります。
この度、新たにぐちゃぐちゃ遊び講座が加わりました。
リトミックで使用している教室で行っているので、パパママと一緒に3人で参加や、
お祖母ちゃんお母さんと3世代で楽しく思い出作りなど、大人数での参加も可能です。

親子でのびのび遊べる。
お子さまのやりたい遊びを、
ダイナミックにも遊べる環境もご用意しています。

日ごろ、お子さんのいたずらに、あれもダメ、これもダメと言っていませんか。
そのダメと思う行動は、実は、今後の成長に欠かせないことなんだと
ぐちゃぐちゃ遊びの講座で学びました。
当教室では、そんなダメを気にせず遊ぶことができます

パパママ共に、毎日、仕事だったり育児だったり、頑張っていると思います。
私も3歳の娘がいますが、初めての子育てに毎日奮闘しています。
たまには、力を抜いてほっと一息しませんか。
ぐちゃぐちゃ遊びはそんなほっと一息を叶えたいと思います。

子育て中は、不安になったり、時には孤独を感じたりすることがあると思います。
その気持ちを受け止め一緒になって考えていきたいと思います。

「お子さん、ママパパみんな笑顔で幸せになってほしい。」
というのが私の1番の願いです。
お子さんには自分で切り開く力、能力が未知に広がっています。

お子さんの明るい未来に向け
「自分らしく幸せになれる。」
お子さん、ママパパのサポートができる教室を目指していきたいです。
一緒に楽しみましょうね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

柴田先生が開講する
ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室のご感想

今日はありがとうございました!
講師の方の印象は、笑顔が温かくて、柔らかな雰囲気を感じました。
活動が始まってから、2人ともあちらこちら気になってふらふらとしがちでしたが、
最初の方に子どもたちの顔を見て「いいんだよ。」と
優しく声をかけてくれていたのが印象的で、私自身も心穏やかに参加することが出来ました。
また、今日の時間の中だけでも、たくさんの遊びが組み込まれていて
違ったいろいろな感覚を楽しめました!
絵の具やのり・綿を使った遊びをするのが初めてだったので、
全身絵の具まみれになって思い切り遊ぶすがたを見れて嬉しかったですし、
最初の方では手についた絵の具を気にする様子もあって
我が子の新たな一面を発見できておもしろかったです!
初めに読んでもらった絵本の内容に沿って活動をしていくのも絵本の世界に入ったようで楽しかったです。
普段は子どものやりたい!をなかなか全力で応援できない場面がありますが、
ぐちゃぐちゃ遊びではやりたい気持ちを自分も一緒になって応援して楽しめるのがとても嬉しいです!
初めはふらふらあちらこちら気になっていた2人が、
最後の絵本や手遊びの時間には、
満足気なキラキラした顔で楽しそうに参加する姿をみれたのがとても嬉しかった瞬間でした。
ぐちゃぐちゃ遊びに参加しながら、
自分自身も子どもたちにとってポジティブな関わりが出来るよう
学ばせてもらいたいと思います!
貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
(あやかさん)
ひとつひとつのテーマの中でも
「やりたい事を集中していい」という考えが実際に目でみて感じる事ができ、
子供1人1人が自由に作品に取り組んでいる生き生きとしている姿がとても印象に残りました。
特に娘はいつもは1人でやっている作業も
お母さんと一緒にやるという事がとても嬉しかったようです。
ツリーの飾り作りも一つの台紙にお母さんと一緒に貼りたい!とニコニコしていました。
みんな満足するまでやり遂げるという経験をしていい笑顔でしたね(^^)
絵の具でコロコロも夢中で「これは何かなー?草が生えてるんじゃない?」など色々想像しながら沢山塗っていました。
ありがとうございました。
(ユイママ)

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室からおすすめポイント

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室から
おすすめポイント

ご感想にもありますようにいつも優しいさおり先生。
常に穏やかな笑顔と口調で過ごされている先生なので、慎重派のお子さんも安心して教室に参加できますよ。
教室は長年続く音楽教室で行われています。
さおり先生自身もリトミックもされていますので、ぐちゃぐちゃ遊びのことだけではなくリトミックのことなども聞いてみてくださいね。

お問い合わせContact

ご質問やご不明な点、講座のご依頼などは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム