【岐阜県大垣市】子どもの「やりたい!」を叶える!元幼稚園教諭による五感を育む教室/ぐちゃぐちゃ遊び親子教室「TUBOMI」平田有紀

【岐阜県大垣市】子どもの「やりたい!」を叶える!元幼稚園教諭による五感を育む教室/ぐちゃぐちゃ遊び親子教室「TUBOMI」平田有紀

 

Profile

講師氏名:平田有紀(ひらたゆき)

活動拠点: 岐阜県大垣市講師宅(最寄駅:東海道本線大垣駅)

HP:https://ameblo.jp/tsubomi-gifu-yuki/

INSTAGRAM: https://instagram.com/yuki_asobi_gifu?utm_medium=copy_link

Message

はじめまして!

ぐちゃぐちゃ遊び親子教室【TSUBOMI】の平田有紀(ひらたゆき)です。

岐阜県大垣市にて、教室を開いております。

蕾が膨らんで花になるように、可能性に満ち溢れた子どもたち。

そんな子どもたちの成長をサポートし、伸び伸び自由に表現する楽しさをぐちゃぐちゃ遊びを通して伝えていきたいと思っています。

・元幼稚園教諭

・保育士資格所有

・乳幼児遊び教育協会 ぐちゃぐちゃ遊び認定講師

私は小さいころから子どもが好きで、7年間幼稚園で働いていました。

7年間の教諭時代に、子どもたちの教育や保育にかかわり、保護者の方と一緒に子どもたちの成長を感じることができました。

特に印象に残っているのが造形活動でした。

私自身元々物を作りが好きで、結婚式の装飾を木を切って作ったり…。

息子のためにスタイやビジーボードを作ったりもしました。

幼稚園での造形活動では、毎月の製作から、作品展や、自由に作る廃材遊びなどがありました。

その中でもボディペインティングや、泥んこ遊びなどお家ではなかなかできない体験をする姿は特に印象に残っています。

絵の具まみれになって、ぐちゃぐちゃになって楽しむ姿。

どろんこの海を泳ぐ姿。

初めての感触・体験に驚く姿。

恐るおそる触れ、だんだん楽しんでいく姿。

普段の生活では味わえない経験の中で、いつもとは違う表情を見せてくれる子もいました。

そんな経験の中で子どもたちは、成長していくんだなと思える時間でした。

また元職場の園での特色である廃材遊び。

好きな素材を使って製作する時間は子どもたち大人気の時間でした。

作品を通して自分の作りたいものを伸び伸び自由に表現する時間は、子どもたちの成長にも大きく影響を与えてくれるものでした。

最初は何を作ったらいいのかな?と戸惑う子もいますが、回を重ねるごとに作品作りに没頭し、先生も驚くような大作を作ってくれる子もいました。

また周りのお友達や大きいクラスのお友達の作品を見て、真似してみたりと子ども同士が刺激しあういい環境もありました。

そんな造形遊びに関わってきた幼稚園教諭時代が、ぐちゃぐちゃ遊びの教室を開講しようと思った土台となっています。

【息子とぐちゃぐちゃ遊び】

出産を機に幼稚園教諭を退職し、そのお腹の子も一歳になりました。

今は離乳食落とすことがブームで、毎日大掃除です(笑)

最近は、息子もよく動くようになり、一緒に支援センターなどへ行く機会が増えました。

他にも息子と一緒に楽しめる場所はないかな?

そんな時に思い出したのが幼稚園で行った作品展や、ボディペインテイングや泥んこ遊び、廃材遊びをする子どもたちの姿でした。

でも幼稚園や保育園なら体験できるかもしれないけど、通っていないとできないのかな?

息子のような小さい子や、赤ちゃんでも楽しめる場所はあるのかな?

造形、自由、遊び、子ども、赤ちゃん、教室などなど…。

探していく中で見つけたのが【ぐちゃぐちゃ遊び®︎】でした。

みつけてすぐ『楽しそう!!息子にやらせてあげたい』と思いました。

でもよくよく見てみると岐阜県には教室がない。

そして2020年の段階では通える距離に教室がない。

こんなに楽しそうな教室なのに通えない。

でも、やらせてあげたいし、きっとこれはこれはすごく楽しい。

ないなら、自分でやってみよう!!

せっかくなら親子で楽しめる教室にしようという思いが芽生えました。

その後2021年5月からは愛知県稲沢市に教室が開講し、私と息子も念願叶って通っています。

通ってみて、想像以上に絵の具遊びを楽しむ息子を見て、ぐちゃぐちゃ遊びって、こんなに小さい子でも楽しめるんだって実感しました。

通い始めたのは、一歳の誕生日前でした。

毎回息子の成長を感じられる教室でした。

最初は絵の具皿で遊んでいた息子も、だんだんローラーを使い絵の具を塗れるようになりその成長ぶりに感動させられました。

また講師の先生の優しさや温かさに触れ、私自身も教室へ通うのを心待ちにしています。

【コロナ禍での子育て】

私自身2020年に妊娠、出産、子育てをし、コロナ禍の中やりたいことがやれない。

子どもが生まれたらこんなことをしたい。

いろんな人に会っていろんな場所に連れていってあげたい。

たくさん思い描いていた生活がありました。

でも思いとは反対に制限ばかりの日々でした。

そんな時SNSの同じ時期に出産・子育てをするママたちと、繋がり同じ気持ちの方がたくさんいることを知りました。

悩みを相談したり、励ましあったり、みんなの存在がとても心強く今まで子育てを頑張ることができました。

またぐちゃぐちゃ遊びの親子教室に通いSNSに絵の具遊びの写真を載せると

『何これ!?楽しそう』『やってみたい』『どこでやってるの』『お家でやるのはちょっと…』

というメッセージをたくさんいただきました。

絵の具遊びなどお家ではなかなかできないものの、みんな子どものためにやらせてあげたいという思いがたくさんあることを知りました。

0〜3歳の子ども達の心身が大きく成長する貴重な時間。

ここでしかできない経験や学びの場を作っていくことも、大事なことだと感じ、さらに教室開講への思いが強くなりました。

教室を開講するにあたって、私自身が子育てに悩みを抱えたり、多くの方が悩みを抱えていることを知りこの教室が、同じ子育ての悩みを持つママ同士の交流の場にも、なって欲しいと思っています。

子ども達だけでなくママにとっても楽しい。

そんな親子教室を作っていきたいです。

平田有紀先生が開講するぐちゃぐちゃ遊びの親子教室のご感想

 

先日は楽しい教室に参加させてもらいありがとうございました。

家では絵の具やペンなどに触れた事が無かったので娘にとってたくさん初めての体験が出来たと思います。

また、ゆき先生の言葉で印象に残ったのが最初の約束です。

9ヶ月と言うこともありプログラムとは全然違う事をやっている場面が多かったですが、子どもがやりたい事を優先して良いと言ってもらえたのでゆったりとした気持ちで見守る事が出来ました。

ゆき先生からも、〜したいんだね、楽しいね、と何回も声をかけてもらい嬉しかったです。

今回はキラキラ折り紙がお気に入りだったようですが、もう少し大きくなって同じような遊びをした時にどんな反応をしてくれるか楽しみになりました。

家でも少しずつ色んな体験をさせてあげたいと思います。

 

本日はぐちゃぐちゃ遊びに参加させて頂き、ありがとうございました。

始まりの絵本や手遊びから楽しい雰囲気を感じ、わくわく楽しく活動に参加していくことができたと思います。

家でもクレヨンやペンを使ってお絵描きをすることが好きだったので、色々なペンでのびのびたくさんお絵描きができて満足げでした!

汚れるのが苦手ですが、みんなや先生の楽しそうに活動する姿から少しずつ色を変えたり、手を使ったりして様々な表現で海作りを楽しめていました。

大きい魚の鱗貼りでは、ぱち!っと言いながらたくさんのウロコを貼り、泳ぎ出したキレイなお魚にもタッチしてみたり、自分からも積極的に楽しめました。

普段自宅ではできないような活動がたくさんあり、親子ともども新鮮で楽しく過ごすことができて良かったです。

ありがとうございました。

 

初めてぐちゃぐちゃ遊びに参加をさせていただき、息子にとって初めてのことでどんな反応をするのか、楽しみでした。

実際に遊んでみて、いろいろなものに興味津々で自ら物や絵の具に触れたり、お友達の様子を見に行ったり、お友達の真似をしてお魚に折り紙を上手に、貼っている姿にはとても感動しました。

息子の楽しんでいる姿やたくさん笑顔が見られ私も、とても嬉しく楽しかったです。

先生には息子がお友達と違うことやっていてもやりたいことを1番に尊重していただき本当にありがとうございました。

これからも息子には新しいことをたくさん経験していってほしいと思いました。

また楽しい企画ありましたらぜひ参加させていただきたいと思います。

 

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室からオススメポイント

講座ではいつも1番か2番に課題を提出する熱心さと実力があるゆき先生。
(実力が伴わないと課題は提出が遅れがちです)

上記に記載もあるようにもともと幼稚園で長年働かれていて、子どもとの接し方などに精通しています。
また、ゆき先生自身もご自身のお子さんを連れてぐちゃぐちゃ遊びの教室に通っているため
ぐちゃぐちゃ遊びに通う保護者の方の気持ちやどう子どもが成長していくのかもよく知っています。
安心して通えますよ♪

 

ゆき先生のぐちゃぐちゃ遊びを申し込みたいと思ったら

こちらのページからお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。