横浜市都筑区の0~3歳対象親子教室。絵の具・小麦粉粘土・新聞紙などを使いダイナミックに遊ぶぐちゃぐちゃ遊びで、創造力と挑戦する心をぐんぐん伸ばします

元保育士のための「3か月でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室」が開講できる講師養成講座

  • HOME »
  • 元保育士のための「3か月でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室」が開講できる講師養成講座

●元保育士のための「3か月でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室」が開講できる講師養成講座

以前、保育士や幼稚園・小学校の先生をされていた、もしくは子育て経験を生かしたい!と思っている方は

・子どもが好きだから復帰したいけど、うちの子が幼稚園・小学校から帰ってきたときに「おかえり」と言ってあげたいから悩んでる

・仕事と家庭を両立したい!運動会、学芸会、発表会で土日がなくなっちゃうと困るし、残業が多いと子どもの習いごとの送り迎えもできない。

・幼児教室でアルバイトをしているけれど、もっとのびのび子育てした方が良いと思ってて、自分の考えとあわなくてツライ

・ベビー系の資格は既に持ってるんだけど、まわりに競合他社ばっかりで全然稼げない!!

・まだ資格はないけど子どもが好き。子育ての経験を生かして働いてみたいけど、なにから始めたら良いかわからない

 

なんてお悩みはありませんか?

でも、大丈夫です!!

 

そのお悩みを「元保育士のための「3か月でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室」が開講できる講師養成講座」で解決しちゃいましょう!!

 

 

私は特に協会などにも所属せず、独学でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室ぐちゃラボを開業しました。

開業当初はなかなか人が集まらず苦労しましたが、

ありがたいことに、いまではぐちゃラボ、毎月のべ100名の方が教室に参加してくださり、月10枠ほどの新規単発枠も1分で満席。

横浜市都筑区だけではなく、新幹線や高速道路を利用し日本全国から生徒が集まる教室に成長しました。

本当にありがとうございます!!

しかし、実は私・・・

 

幼稚園でも保育園でも就業経験がありません!!

 

 

そんな私ですが、多くの生徒さまにお越しいただくようになり、

ベビーマッサージや幼児教室を開業されている先生や生徒さまから

「どうしたらそんなに生徒が集まるんですか?」

「写真の子どもたちの笑顔が素敵で、その秘密が知りたいです!教室の見学に行ってもいいですか?」

「もっといろんな場所でぐちゃぐちゃ遊びができると良いです!!」

「私もぐちゃぐちゃ遊びの教室を開業してみたいです」

 

などの声が届くようになりました。

資格を取ったら、もしくはHPを作ったら、すぐに生徒が集まる!

そう思ってる方が少なくありません。

 

でも、実際はそんなことはありません。

あなたのおうちのまわりに、乳幼児を対象にした習い事はいくつありますか?

多くの方は、いろんな習い事に体験に行きます。

また、HPだけ見て、いくつもの習い事を体験の候補からも振り落としています。

その数ある習い事の中で、厳選した習いごとに通っているんです。

 

 

 

私も、ぐちゃぐちゃ遊びだけではなく、私だからできることを考えるようになってから、教室に生徒が集まり始めました。

 

「子どもが好き」「子どもと遊ぶ」を仕事にしながら、家庭との両立ができるぐちゃぐちゃ遊びの親子教室をお伝えしたくて、この度、このスクールを開講することにしました。

小さなお子様でもご一緒に受講が可能です。(託児などはありません。ご自身でお子さんを見ながらの同室受講です)

 

 

会田と少人数で、3か月で子育ての知識と教室運営の方法・コツが身につく「元保育士のための「3か月でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室が開ける!」講師養成講座」で

子育ての知識、教室運営の方法、コツなど勉強していきましょう!!

詳細をお伝えしますね。

座学(録画動画):ママからの質問に自信を持って答えたい!親子教室講師のための子育て講座

▷『子どもを育てる』ということの基礎知識
・子育てのゴールは?
・親の願望と役目とは
・講師ができることは?
・子どもの中に育てたい2つの気持ち
・2つの気持ちを育むために親が毎日やりたいこと
・子どものほめ方・叱り方について

▷世界の幼児教育について
・世界の幼児教育基礎知識
・モンテッソーリ教育基礎講座

▷0-3歳の子どもの身体の発達について
・幼児を取り巻く社会の現状と課題
・幼児期における運動の意義
・運動の発達の特性と動きの獲得の考え方
・運動の行い方
・月齢に応じた身体の発達
‣原始反射について
‣生まれて最初に身につけたい『〇〇力』
‣生後2週間から行いたい〇〇あそび
‣発達で最も大切なことは子どもの〇〇
‣つい子どもにやりがちだけど、やらせないほうが良い事
‣運動神経を伸ばす〇〇あそび
‣Q&A
・ハイハイをあまりしないのはなぜ?
・うつぶせが嫌いな子にはどのように対応する?
・なかなか立たない・歩かない子は? など

▷乳幼児の発達と月齢に応じた遊び方
・生後2週間から行う遊びについて
・遊び方やおもちゃの選び方
・月齢に応じてできるようになること、伸ばしたいもの

▷知っておきたい幼児教育に関係する実験結果・検証結果

▷乳幼児の睡眠について
・乳幼児によくある「寝ない!」「夜起きる!」の原因
・「眠くなる」とはどういうこと?
・なんで睡眠が大切なの?
・母乳vsミルク
・寝かしつけについて
・理想の生活リズムと睡眠時間について

▷トイレトレーニングについて

▷イヤイヤ期について
・子どもの7つの特性から見るイヤイヤ期と特性にあわせた解決策

▷子どもの衣服と靴の選び方

▷離乳食について
・子どもが「食べたくない!」(少食・好き嫌いなど)という主な3つの理由
・「おいしい!」は味覚だけではない!
・離乳食の進め方
・食事の困った!こんなときどうする?

▷絵本の選び方・読み方
・絵本の読み聞かせの効果とは
・講師なら知っておきたい奇跡の物語
・よい絵本とは?
・よい絵本の選び方
・絵本を読むときの姿勢について―個人の場合、集団の場合
・読み聞かせの5つのコツ
・年齢に応じた絵本の選び方について

▷年齢が近い兄弟姉妹の子育て方法
・やりがちだけど講師が絶対にやってはいけない声かけとは

▷発達が気になる子への援助・アドバイス方法について
・「育てにくい」「困った子」と言われる・思われる子どもたち
・育てにくいと感じる原因は?
・発達障害ってなんだろう?
・主な発達障害について
・子どもの「苦手」を把握する
・自立のための大人のサポート方法

▷ケガの対応方法について

 

以上の内容を動画でお渡しいたします。

約20時間程度の動画となっております。

動画はいつでもご覧いただけるようにYoutubeに限定公開にてUPしておりますので、電車の中や家事のちょっとした合間に勉強してみてくださいね^^

こちらの内容について、宿題を出します。

親子教室の先生として、子育ての知識は必須です!

子育ての相談をしたとき、

・「うーーーん。様子を見ましょうか」「成長過程ですよ」「大丈夫!みんなそうですよ!」で終わらせてしまう先生と

・適格なアドバイスをくれる先生

どちらをみなさんは選びますか?

 

こちらの講座の内容は、現役保育士やベビー系の講師の方でも

「知らなかった!」

「すぐにママへのアドバイスに使えました!」

というお声を多数頂戴しています

 

しっかり学んで、ママたちの悩みに自信を持って答えられる講師になってくださいね^^

 

また、ぐちゃぐちゃ遊び講師養成講座受講中はFacebookグループを利用致します。

お互いに交流しながら、学びを深めることができますよ^^

録画動画について質問があれば、Facebookで質問してください。

養成講座期限内で何度でもお答えします。

どんどんわからないことは聞いてくださいね♪

 

【オンライン講座】:ママと信頼関係を築いてリピーターを増やしたい親子教室講師のためのママとの関わり方講座

▷子育て講座についての質問と補足
・講師がアドバイスするときに必ず注意したいこと

▷ママが教室を楽しむために講師がやりたいこと

▷ママから質問された!質問の聞き方・答え方

 

 

オンライン講座の項目は、Zoomというオンライン会議室を利用して行います。

インターネットにつながる端末(パソコン、ipad、スマホ)などで参加できます。

 

同じぐちゃぐちゃ遊び講師養成講座同期同士で、実際に顔をあわせて話しながら、学びを深めていきましょう!

 

また、やむなく欠席した方も、この日の動画をお渡ししますので安心してくださいね^^

もちろん出席した方も動画はご覧いただけますので、何度でも復習してくださいね。

 

そして、最後が実技講座です。

【実技講座】:学びをより深めて、自分の教室に生かすための実践講座

▷ぐちゃぐちゃ遊びを行う意義

▷ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を行うにあたっての注意点や必要な道具など
・材料道具の紹介
・活動の流れ
・活動の導入についての注意点
・講師の服装や言葉遣いについて

▷ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講したときにすぐ使える!教室の導入・詳細な内容・道具が書かれた指導案 20案プレゼント&説明

▷実際の教室(ぐちゃラボ)に補助先生として参加!(2回以上)

▷ぐちゃぐちゃ遊びをやってみよう!

※横浜市都筑区内にあります教室で行います。

 

実際にぐちゃぐちゃ遊びをしている子どもやママたちの様子を肌で感じていただくために、教室に補助の先生として2回以上入っていただきます。

 

教室は横浜駅から20分程度の仲町台駅です。

2回以上入ることで「自分が教室を開業するなら・・・」という目線で物事を見ることができるようになりますよ。

 

 

そして、実際に同期で集まって自分が先生になった立場でぐちゃぐちゃ遊びを実際にやってみましょう!

 

先生・ママ・子どもの立場も全て体験!

先生という立場だから見えてくるもの

子どもという立場だから見えてくるもの

ママという立場だから見えてくるもの

全てを見ることで、より実際に教室を開くときへの自信につながります。

 

ここまでで卒業となりますが、これから積極的にぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講したい!という方に向けて、

別途ぐちゃぐちゃ遊び親子教室認定のための認定講習及び試験もご用意してあります。

こちらの認定講習は、講師養成講座の卒業要件(宿題を期限内に提出及び実習日数を受講済み)を満たした方のみ受けることができます。

 

【ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室で起業をして仕事にしたい人のための認定講習&認定試験】

【オンライン】
▷好きを仕事にするってどういうこと?
・起業するとは?
・事業主と給与所得者の違い
・働くとは?
・なぜ仕事をするの?
・起業する分野の選び方
・教室に人が来るために必要な3要素
・良い教室の作り方
・選ばれる教室へ
・価格の決め方
・発信して知ってもらう

▷集客について
・それぞれのツールの使い方
・ブログを開設してみよう
・ブログ記事を書いてみよう

▷ブログ添削

▷指導案複数を提出

【実技】
▷指導案に則って、生徒同士でぐちゃぐちゃ遊びを行う(3回以上)

 

【認定試験】

▷座学及びオンライン講座の内容について試験

▷実際にママと子どもの前でぐちゃぐちゃ遊びの教室を開催しよう!

 

 

認定講習では、事前に指導案を提出していただき、会田が細かく添削。

指導案合格後に、実際に4組程度の親子の前でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室をしていただきます。

 

実際の教室をしてから、ご自身の教室を開業できるので大きな自信になりますよ^^

 

こちらの認定試験に合格しますと、ぐちゃラボの公認教室となります。

 

公認教室限定のFacebookグループにもご招待致します。

 

3か月間で、ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講できるように会田がサポート致しますが、ご覧いただいてわかるように学んでいただく内容が非常に量も多く、濃いものとなっております。

私も全力でサポートしますので、しっかり学びたい!という方、お待ちしております^^

 

【2018年夏ごろ、第1期生の募集を開始予定です。メールマガジンを登録してお待ちください。】

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP