●苦手な野菜が好きになる?!とウワサの野菜スタンプ遊び

こんにちは。日本乳幼児遊び教育協会代表/ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室本店ぐちゃラボ主宰の会田です。

半年も前ですが、10月のぐちゃラボ親子クラスレポートをお届けします。

 

前回は、好きな色で混色を体験しました。(前回のレポートはこちら)

今回はその続きで「黄色と青色を混ぜたらどうなる?」という質問をしました。

ただその質問をして答えを言うだけではなく

じゃあ自分たちで混ぜてみよう!!

というのがぐちゃぐちゃ遊び。

「緑になったー!」と大興奮の子どもたち。

色を混ぜたら違う色になる

だけではなく

意図して色をつくる

という体験をしました。

 

でも、ここからはぐちゃぐちゃ遊び。

自分の体も緑色に♪

みてみてーーー!

それをみて、わたしも足を

 

入れちゃった♪

そのあとは、野菜を出して、色から形へ。

この真剣な表情!!

形をつなげたら「新幹線みたいになったよー!」

 

スタンプするだけではなく、転がしてみる子も。

大きなキャベツをスタンプ!

こんな模様!

 

 

 

いろんな野菜のかたちを楽しみました。

ここで野菜に『ふれる』ことで、今まで食べなかった野菜も食べました!という報告がよくあります。

子どもたちの『食』へのアプローチ方法はさまざま。

そしてなにより「楽しい!」は原動力です。

 

いろんな楽しい!から生きる意欲を身に着けて、

大きく人生を羽ばたいてほしいと思っています。

 

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室では、ただ「遊ぶ」だけではなく

子どもの意欲や好奇心を伸ばす仕掛けを散りばめています。

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室は、2020年3月現在東京・神奈川・千葉・大阪・京都にございますので、

ぜひあなたも体験してみてくださいね^^

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室|0歳~3歳の「なんだろう?」「やってみたい!」を実現して伸ばす習い事【日本乳幼児遊び教育協会】

※お問い合わせは各教室の担当講師へお願いします。

 

 

 

 

 

 

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。