●店舗完成!新しい場所で教室を開講します。こだわったポイントなど紹介

 

こんにちは。日本乳幼児遊び教育協会の会田です。

2020年8月20日より店舗契約開始。

(前回記事:【親子・幼児教室で店舗開業①】金額も公開!テナント探しから不動産契約まで

9月7日より教室がはじまりました。

 

 

約15日間という短期間で内装工事を仕上げてくださったOさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

今回、内装工事は教室の生徒さんのパパが内装業者さんだったため、まるっとお任せしました!

店舗内はこんな感じにしました。

 

生徒さんのためにこだわりポイント

ポイント1.床

写真では普通の床のように見えますが二重貼りになってて、少しやわらかくなっています。

表面の床材自体は、TAJIMA ME4005 を使用。

その下にタスクレイシステム50Eというものを敷いて衝撃緩和をしています。

これは契約時から

・できるだけ床をやわかくしたい。

・絵の具を使用するため絨毯ではなくクッションシート希望

この2点を考えてこちらの形をとっていただきました。

これ以上やわらかくすると、棚の重みなどでクッションシートが破けるとのことでこれが限界でしたが

踏んでわかるくらいやわかくて安心感があるので大正解でした!!

 

もう1点。こちらの床材を選んだ理由ですが

木目だけど木目の境い目が凹んでない!

木目の境い目が凹んでいるものだとクレヨンで床でお絵描きなどをしたときにガタガタになってしまうので

極力この境い目がないものを選びました。

 

ただ・・・少し絵の具はとれにくいかも^^;?

 

ポイント2.壁

壁紙は、サンゲツRE51916というものを使用しています。

私の好みは漆喰調なのですが・・・漆喰は絵の具がついたらとれなくなっちゃう!

というわけでビニールクロスです。

その中でも『汚れに強い!』というものを選びました。(ちょっと高い^^;)

 

失敗ポイントは天井と奥の大人向けスペースは漆喰調のもうちょっと安いものを選んだのですが・・・

うっかり指示ミスで着替え用の小部屋もそうしてしまったこと。

着替え用の小部屋の絵の具がとれない!!

これは私のミス!

 

いろんなカラーや模様も少し考えましたが、

ぐちゃぐちゃ遊びは色を楽しむアートであることを考えたときに

白をベースに考えるほうが良いと判断しました。

 

 

ポイント3.電気

もともとは蛍光灯がついてたこちらの物件。

しかし、新聞紙遊びなど上に向かってモノを投げたりすることもある中、これでは危ない!!

そんなわけでLEDに総取り換えです。

40万円くらいすると言われて一瞬ひるみましたが^^;

安全面にはかえられません!

明るい!

かえてよかった!

 

ポイント4.お手洗い

奥のお手洗いのカギは2つあります。

1つは通常通りのカギなんですが、もう1つは子どもが手の届かないところにも小さい鍵をつけました。

子どもと一緒にトイレに入ったときに、

トイレのカギをあけちゃって、まさかのオープン!😨

とならないようにするためのカギを取り付けました。

 

以上は生徒さんのことを考えて行った内装です。

そして、以下は私の趣味だけでこうしたポイント。

教室にはなにも関係ないけど^^;ってところです。

 

私の好みでこだわりポイント

 

1.アーチ

なんと言っても教室に全く関係ないけど、私の好み全開で作ったのが右奥の2つのアーチ型個室です。

もともとはこんな感じ。全然雰囲気違いますね。

奥は子ども用トイレと着替えの小部屋になっています。

このアーチは教室とは全く関係ないのですが、私の趣味全開でつくってもらいました。

 

2.レンガ調

 

柱部分などに入れたレンガ調。

サンゲツRE51300 という壁紙です。

これも好み全開ですね^^

レンガ調にしたいなーと思って、いろんなレンガの柄を見ていたのですがこれをみたときに

これがいい!!

と、即決!かわいすぎる色で大好きです♡

3.窓枠の白色

窓?ドア?の枠はもともと黒色でした。

しかし、ここは白色がかわいい!と思って白色に塗ってもらいました。

 

 

この白枠&一部レンガ調&アーチにより

生徒さんだけではなく、お店の外を歩いてる方からも「かわいい~♡」と言われることが多いです。

 

4.お手洗い

1番趣味全開なのがこのお手洗いです。

ティファイーブル―と言われるこちらのカラーを採用しました♡

上部分が

サンゲツRE51190

下部分が

サンゲツ RE51667

をあわせて使っています。

そしてペンダントライトはこちら

https://item.rakuten.co.jp/canffy/10002181/

幸せを呼ぶ青い蝶をモチーフとしたペンダントライトです。

 

ペンダントライトをつけるためのライトに変更するにもお金がかかるのですが

本当に趣味だけでペンダントライトに変更しました。

 

でもかわいくて大満足です♡

こちらも生徒さんたちから好評♡

 

 

あと、こちらのお手洗いのドアノブですがいまは黒色のアンティーク調ですが

もともとは銀色のよくあるトイレのドアノブでした。

こちらも私の趣味でエイジング塗装というものをしていただき、黒のアンティーク調にしました。

 

 

そんなわけで私の好みをふんだんに取り入れた店舗ができあがりました♡

 

さらに観葉植物も教室内で育ててます。

 

こちらの植物は、ぐちゃラボ幼稚園準備クラスで子どもたちに植物に親しむという観点から取り入れました。

母子分離がゆっくりな子でも、このお世話には興味津々♪

 

ただ、一度緑を取り入れたらどんどん緑を増やしたくなってきていて

私の趣味で、もうちょっと増やしてしまいそうです^^;

 

そんなこんなでこちらの教室は完成しました。

たくさんの生徒さんをこれからお迎えできたらいいな。

生徒さんたちがこの教室でいっぱい楽しんでくれたらいいな。

そんなふうに思います。

 

 

* Special Thanks  *

お引越しを手伝ってくれたぐちゃぐちゃ遊び認定講師のまこちゃん、ゆきちゃん。

 

まこちゃん:横浜市都筑区・港北ニュータウン*乳幼児専門 フリーランス作業療法士

https://ameblo.jp/babysignscocon2015/

 

ゆきちゃん:横浜あざみ野 感受性と好奇心を育てて、こどももママもパパも誇り高く生きる!ぐちゃぐちゃ遊び親子教室

https://ameblo.jp/gohan-to-yuki/

 

2人とも助かりましたーーー!ありがとうーーー!!

この時のお引越しで話した内容からまた新たな事業がはじまりますよ♪

 

 

ぐちゃラボ幼稚園準備クラスで講師を務めていただいてるえみ先生とあさこ先生から

開店祝いに教室の時計を頂戴しました。

ありがとございます!!!レンガの色ともあって、教室の雰囲気にぴったり♡

 

幼稚園準備クラスのえみ先生とその旦那さんが一緒にこちらの棚の買い出し、そして組み立てをしてくださりました。

特に2つ目の写真の棚はモンテッソーリ教具棚として使えるように改造していただきました。

ありがとうございますーーー!

棚の高さを変え、

キャスターをつけて動かせるようにして、

親子クラスのときは教具が見えないように背板をつけてもらって、

中央は一枚板にしていただきました。

 

 

 

アルコールディスペンサーを海老名市でぐちゃぐちゃ遊びを先月より開始しましたトミーより頂戴しました。

写真撮ったはずが間違えて消してた^^;あとでまた差し替えます。

こんな形のものをいただきました。

アルコールもちゃんとつけてくれた!その気遣い!!

ありがとうございます!

【海老名・厚木・座間・綾瀬&オンライン】幼児向けアートと英語の教室・はじめての習い事♪遊び学ぶ舎

 

 

これらの写真を撮ってくれたのは、都筑区のフォトグラファー Sayoちゃん。

開店祝いに!と駆けつけてくれました。

(この1枚は私が撮影です^^;真ん中でカメラ構えてるのがSayoちゃん)

Sayoちゃんは、都筑区北山田に住んでる2歳と小1のママでして、

フォトグラファーとして賞などもとってる実力派♡

出張撮影などもしていますので、お近くの方はぜひ。

Sayo:https://www.instagram.com/34.cam/

素敵な写真いっぱい!Sayoちゃんありがとう!!

 

店舗契約前にいろんなことを教えてくださったのが

すでに親子教室で店舗契約されてるゆきこさん。

仲間と一緒に「主体性」と「好奇心」を大切に育てる親子教室「ぽかぽか」

https://ameblo.jp/dateyuki-smile/

わたしのカメラの先生で2つ目店舗ができたばかり!

株式会社こどもとかめら 今井しのぶ先生

https://www.kodomotocamera.com

 

快くいろいろ教えてくださりありがとうございました!!

内装業者その他業者の皆さま、本当にありがとうございました。

とても素敵な教室にしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

Oさん、いろいろとありがとうございました!

 

また、多くの方からお祝いのメッセージを頂戴しました。

 

そして、なにより今までぐちゃラボに通ってくださった方々がいるおかげで

こうして新しい店舗を持つことができました。

 

 

多くの方に支えられて、こうして新店舗開店できたことを心より感謝します。

いつもありがとうございます。

そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

以上、『店舗完成!新しい場所で教室を開講します。こだわったポイントなど紹介』でした。

 

 

また、こちらのスペースの空き時間は、スペースのレンタルをしています。

条件など詳しくはこちら

 

 

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。