●ぐちゃぐちゃ遊び認定講座2日目「頭が爆発するかと思うくらい、ハードな1日でした」

こんにちは。日本乳幼児遊び教育協会 代表会田です。

2020年1月29日は、ぐちゃぐちゃ遊び認定講座4期2日目でした。

▷ 1日目の様子はこちらから

▷ ぐちゃぐちゃ遊び認定講座についてはこちらから

 

ぐちゃぐちゃ遊び認定講座は、とにかく実践!!

この講座では『教室開講初日からリピーターがつく実力を身に着けるぐちゃぐちゃ遊び認定講師養成講座』と名前をつけていますように

実力を身に着けることを目的にしていて

実力を身に着けるために最適な方法は『アウトプット』だからです。

このような教室でいえば

『練習』と『経験』ですね。

 

 

1日目も行った新聞紙遊びは、2日目の今回で皆さん本当にスムーズに行えるようになりました。

 

 

 

2日目は絵の具遊びを新聞紙遊びをしました。

あと、筆記試験も行います。

先ほどアウトプットが大切と言いましたが、知識も本を読んだだけ、講座を聞いただけでは定着率は非常に低い。

大切な乳幼児期に関わるからこそぐちゃぐちゃ遊び講師は、厳しい筆記試験を行っています。

 

そして、全部終わって、お昼ごはんを食べたあとは、講座を行いました。

 

 

 

今回は、1期生の麻子先生(左上)にアシスタントに入っていただきました!

麻子先生ありがとうございました!

麻子先生のブログはこちら:https://ameblo.jp/asakozoukei/

 

先生になれるまでの道のり険しい、、、

でも楽しい、そう思えた1日でした。

同期のみなさんとも、苦難を共にしていて、同志感がでてきているのが嬉しく、毎回お話するのも楽しいです!

あいさん、あさこさん、準備、サポート、温かい眼差し、わたしたちが全力を出せる環境づくり、全部ありがとうございました!!

 

回を重ねるごとに、講師としての責任を感じてきています。

プレッシャーはありますが、同期の皆さんからのエネルギーをもらいながら頑張れています。

毎回来るのが楽しみです。

 

ぐちゃぐちゃ遊び養成講座では、
みんながみんな、
必死で勉強して、
同じ志を持っている仲間だけど
違う価値観や考え方を持っているから
協力し合うことによって
よりよいものを生み出せるのだと思います。
それぞれの価値観、考え方から
たくさんのことを学ぶことで
自分の価値観と考えに
より一層磨きがかけられる。

 

もう頭が爆発するかと思うくらいパンパン!

でも、ぐちゃぐちゃ遊びをたくさんのお母さんたちに届けたい!と思うとがんばれます✨

だってぐちゃぐちゃ遊びって、とーっても楽しいんだもの!(ぐちゃぐちゃ遊び認定講座2日目終了!より引用:https://ameblo.jp/suiaoi1241/entry-12571049285.html

 

実践でやればやるほど、

自分の苦手な部分も見えてきます。

そして、

仲間からのフィードバックにより

自分一人で練習していたのでは気づかないたくさんの部分に気づくことができます

【実践!実践!!】ぐちゃぐちゃ遊び認定講師講座より引用:https://ameblo.jp/chiruchiru-k/entry-12571141725.html

 

などなどのご感想をいただいてます。

みんなお疲れ様でした♪

 

実践で行っていくのは大変な面ももちろんたくさんあります。

でも、練習でできないことは、実際にお金をいただいて行う本番の教室でもできません。

 

本番でうまくいかないことは、そのまま「生徒さんが集まらない」ということに繋がります。

生徒さんが集まらないということは、教室を続けられないということ。

せっかく資格をとっても生徒さんが集まらなければ、どんなに素敵な教室も行うことができません。

生徒さんが笑顔になってほしいのももちろんですが

ぐちゃぐちゃ遊びを行う先生たちにも笑顔で活動してほしいからこそ

講師養成講座は厳しく!しっかり!です^^

(でも怒鳴ったりはしないのでそこは安心してくださいね。)

 

認定試験までは大変かもしれませんが、がんばっていきましょう♪

 

また次回もお待ちしています^^

 

 

 

 

▷ ぐちゃぐちゃ遊び認定講座についてはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。