日本乳幼児遊び教育協会では、『乳幼児教育』と『遊び』に絵の具や粉をダイナミックに使った『アート』を融合した日本初の乳幼児専門アート教育『ぐちゃぐちゃ遊び』を行う教室やイベントを行い、子どもの好奇心・探究心・意欲や挑戦心をぐんぐん伸ばしています。

ママにも子どもにも選ばれて愛される親子教室を開業・運営する

  • HOME »
  • ママにも子どもにも選ばれて愛される親子教室を開業・運営する

●ママにも子どもにも選ばれて愛される親子教室開業・運営する

 

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室は、0-3歳の子どもを育てるママに寄り添い、子どもにとって重要な生きる土台を築き、自分らしい未来を創るための重要な役割を果たしています。

 

 

子どもとの時間、家事の時間も大切にしながら働くことができます。

14時間から働くことができます。

 

ぐちゃぐちゃ遊びの教室は、1日4時間程度から教室を始められるので、子育てや家事などの時間、家庭を大切にできるお仕事です。

実際に教室を開講している私、会田の子どもは、保護者参加必須イベントが多い、毎日お弁当の幼稚園に通っています。

朝は8時半の園バス、帰りも14時お迎えですが遅れたことはありません。

 

 

先生として身につく3つの力

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講講座では、先生として必要な3つの力を身に着けることができます。

子どもを惹きつける講師力

子どもは好きだけど、どのような言葉かけをしたらよいのかわからない。

子どもとのかかわり方に自信がない...

そんなことはありませんか?

子どもを惹きつける目線、立ち居振る舞い、言葉のかけ方、声の発生方法など様々なコツがあります。

 

ママたちと信頼関係を築くコミュニケーション力

子育ての知識が必要なのはもちろんのこと、子どもを育てるママとのコミュニケーションが欠かせません。

ランチタイムに何を話したら良いかわからない。ママ同士がいつまでもよそよそしい・・・

そんな悩みがある講師も多いですが、ここでママとのコミュニケーション方法を学び、より一層子育てに深く関わることができます。

 

教室を持続運営する経営力

教室を運営するにあたって、生徒さんが集まらないと運営はできません。

そこでぐちゃぐちゃ遊び認定講師養成講座では集客にあたって必要な教室ブログの立ち上げ方、ブログの文章の書き方、生徒さんがリピートする方法などをお伝えしているだけではなく、

年間カリキュラムをお渡しします。

カリキュラムには、内容だけではなく、必要な道具、言葉かけ、展開方法など全て記載。

「次は何をやろう・・・」という悩むストレスからも解放され、教室を持続運営することができます。

 

 

ぐちゃぐちゃ遊び認定講師なるまでの流れ

 

まず『プロフェッショナル親子教室講座』もしくは『ぐちゃぐちゃ遊び基礎講座』を受講ください。

両方を受講し修了しますと、ぐちゃぐちゃ遊び講師養成講座に進むことができます。

 

『プロフェッショナル親子教室講師養成講座(全7日間×2時間/オンライン)』

プロフェッショナル親子教室講師養成講座では

・ママとのコミュニケーション方法

・子育ての知識

・講師力

・子どもとのかかわり方

を学ぶことができます。

すでに親子教室、ベビー系教室を運営されている方は、ここで卒業していただき、ご自身の教室に生かしてくださいね。

プロフェッショナル親子教室講師養成講座へ進む

 

 

『ぐちゃぐちゃ遊び基礎講座(全1日(約4時間)/ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室本店ぐちゃラボにて)』

ぐちゃぐちゃ遊び基礎講座では、ぐちゃぐちゃ遊びのミニ体験と理論を学ぶことができます。

ぐちゃぐちゃ遊び基礎講座についてはこちら

 

ぐちゃぐちゃ遊び認定講師養成講座

こちらでは、

・ぐちゃぐちゃ遊びカリキュラム20案提供

・ぐちゃぐちゃ遊び実践

を学ぶことができます。

また、ぐちゃラボにて2日間以上、アシスタント講師として実習に入っていただきます。

実践的な学びを身に着けたあとに、認定試験へ進みます。

ぐちゃぐちゃ遊び講師認定講座についての詳細はこちら

 

 

開業もしくはぐちゃラボの先生へ

認定試験合格後は、ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室をご自身で開業することもできますし、ぐちゃぐちゃ遊び本店ぐちゃラボ(横浜市)のサポート講師となることもできます。

ご自身の希望する働き方を教えてくださいね。

(開業及び集客を保証するものではございません。また講師には上限枠がございます。ご希望に添えないこともございますことをあらかじめご了承ください)

 

 

 

 

卒業後の未来⓵ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室として開業する・ご自身の教室に取り入れる

ご自身の教室を持つ3つのメリット

【ママや子どもと深く関わることができる】

 

子育ての悩み相談を受けたり、子どもの成長をママと一緒に喜んだり、子どもにあわせたプロジェクトを考えたり・・・

ママや子どもと深く寄り添い、子どもの成長をともに喜び合うことができます。

幼稚園や保育園の入園で、親子教室最後の日には、ママと一緒に、子どもの成長を感じて涙する場面も。

 

【自分のイメージする教室を1から作ることができる】

「〇〇先生の教室に通ってよかった!!!!」

そんなふうに言っていただけるのはご自身がつくった教室だからこそ。

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室では、あなたが得意なこと、好きなことなんでも取り入れてください。

「こんなことを取り入れたい!」「この学びをそのまま教室に生かしたい!」と思ったらどんどん取り入れて、素敵な教室にしてくださいね。

 

【教室日程をご自身で決めることができる】

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室は、最低日数が決まってません。

そのため、ご自身の都合が良い日を選び、教室を行うことができます。

お子さんの学校行事やご家庭の旅行やお休みを避けて、ご自身の都合の良い日を選んで開業が可能です。

 

 

開業後の収入例

 

2日で働く
火曜日(午前中)
第1・第3 5組
第2・第4 5組
木曜日(午前中)
第1・第3 5組
第2・第4 5組
計20組、月謝4800円と想定した場合
月商96000円(材料費や会場費等除く)

 

 

4日で働く
月曜日(午前中)
第1・第3 5組
第2・第4 5組
火曜日(午前中)
第1・第3 5組
第2・第4 5組
木曜日(午前中)
第1・第3 5組
第2・第4 5組
木曜日(午前中)
第1・第3 5組
第2・第4 5組

 

計40組 月謝4800円と想定した場合

月商192000円(材料費や会場費等除く)

収入を保障するものではありません。

 

卒業後の未来②ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室本店ぐちゃラボ(横浜市都筑区)の先生になる

月2日、1回3時間~

ぐちゃらぼでサポート講師として働くことも可能です。(人数には上限があります。)

その後、希望者は昇格試験を受けていただき、合格すれば、ご自身のクラスを持っていただくこともできます。

経験を積むことで、ご自身の子育てに生かしていただくことはもちろん、保育園や幼稚園に復職したとき、また今後開業するときにも役に立ちますよ。

 

 

アフターフォロー体制あり

講座終了後は、Faebookグループを用意しています。

質問がありましたら、いつでも投稿可能です。

また、随時講座も行いますので、希望者はご自身の学びにあわせて受講可能です。

 

まずは、プロフェッショナル親子教室講師養成講座もしくはぐちゃぐちゃ遊び基礎講座へ

 

ママや子どもたちに寄り添えるプロフェッショナルな先生になりたい!プロフェッショナル親子教室講師養成講座へ

ぐちゃぐちゃ遊びの基礎を学んでみたい!ぐちゃぐちゃ遊び基礎講座へ

 

 

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 日本乳幼児遊び教育協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.