●子どもが幸せに生きていくために知っておきたいほめ方・叱り方②『幸せに生きる土台を作る方法』

 

こんにちは。会田夏帆です。

前回の続きをお送ります。

前回:『子どもが幸せに生きていくために知っておきたいほめ方・叱り方① 親の願いはなんですか?

 

今日は、幸せに生きる土台を作る方法です。

 

あたたかな空間とスキンシップです。

 

あたたかな空間というのは、

・愛情に満ち溢れた安心できる空間

・話しを聴いてもらえる空間

・あたたかな言葉をかけてもらえる空間

です^^

 

 

安心して過ごせる空間

 

 

話しをゆっくり聞いてもらったり

 

一緒に遊んだりしながら、あたたかな言葉をかけてもらえる空間のこと。

 

あたたかな言葉というのは、誰かと比べたり、なにかが「できること」を褒められたりするのではなく

 

ありがとう

大好きだよ

助かったよ

嬉しいな

 

そんな言葉のことです^^

 

 

 

そして、大切にしたいのが、スキンシップです。

 

意識して、抱っこを多くして、ハグをして、頭をなでて・・・という機会を増やしてみましょう^^

 

そのときにいまお伝えした

「産まれてきてくれてありがとう」

「いつもどんなときもママは○○ちゃんが大好きだよ」

「一緒に遊べて嬉しいな」

そんな言葉をたくさんかけてあげてください。

 

そんな簡単な事??と思われるかもしれませんが・・・

 

こんな簡単なことで、子どもが幸せになれるんです^^

 

やらなきゃソンソン♪(古い)

 

次回は、「子どものほめるポイントの見つけ方・考え方」をお伝えしますね。

 

 

 

【子育てのヒントも届く!ぐちゃラボがちょっとでも気になったらまずはぐちゃラボメルマガに登録!】