●光と影の造形あそび

こんにちは。ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室ぐちゃラボの会田です。

ぐちゃラボ幼稚園準備クラスの6月のテーマは『梅雨』

1回目は、梅仕事をみんなで行いました。(ブログ『【季節を楽しむ】梅しごと 子どもも飲める梅ジュース作り』)

2回目は紫陽花がテーマです。

事前にママたちにお願いして紫陽花の実物をお散歩中に見てきた子どもたち。

教室ではどんな紫陽花を作るのかな?

その前に前半は自由遊び。

数の概念

数字をただ「1,2,3・・・」と読む前に、数を体験して学びます。

 

絵本コーナーでは読み聞かせの希望がありました♪

子どもたちが集まってきます^^

みんな読み聞かせが大好き!

大きい・小さいを学ぶピンクタワー。

最初はバラバラでしたが

少しずつ大きい→小さいの順番へ。

まだ全て順番通りではありませんが、大人が教えなくとも何度も繰り返して少しずつ成長していきます。

 

自由に絵の具でお絵かきができるのもぐちゃラボだからこそ♪

クレヨンと異なり、絵の具は「うまい・へた」がほとんどないのでだれからも評価されません。

お絵かきがどんどん好きになってほしい!と思ったら、はじまりは絵の具がオススメですよ^^

 

運動コーナーではトンネルくぐり。

どれくらい自分の身体を動かしたら良いのかというボディイメージを養うことができますよ。

 

 

そして、お外遊びに行きたい子は、お外に行きます。

お外に行く/お部屋で過ごす

を選べるのも特徴の1つです^^

子ども自ら「決める」ようにしています。

 

そして、後半は制作あそび。

この日はこんなものを使って♪

 

作ったものを暗闇にうつしました。

子どもたちも興味津々!

 

「ぴかぴかーーー!」

「これわたしのー?」

 

みんな素敵な紫陽花をつくりました。

 

みんなで手をつないでお外に行って・・・

 

最後はお外に行って・・・

お空にうかべて紫陽花を見ました^^

 

「手にもうつってる!!」

 

日常的に関わっていても、意外と意識していない光と影。

ぐちゃラボ幼稚園準備教室ではそのちょっとした「気づき」のきっかけづくりを大切にしています。

 

▷ ぐちゃラボの教室レポートを読む

▷ 日本全国にぐちゃぐちゃ遊びの親子教室は展開中!トップページからお近くの教室を探す

日本乳幼児遊び教育協会(ぐちゃぐちゃ遊び考案者)代表 会田夏帆の公式LINE

最新情報はこちらに届きます。
登録してもこちらには通知されずどなたか登録したかわかりませんので
お気軽にご登録くださいね。

友だち追加

http://nav.cx/cerFXsC



WRITER

 会田夏帆(あいだなつほ)
 会田夏帆(あいだなつほ)乳幼児教育専門家
日本乳幼児遊び教育協会 代表
ぐちゃぐちゃ遊び 考案

発達心理学・幼児教育に基づき造形遊びを軸とした『ぐちゃぐちゃ遊び』考案し、横浜市でぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を開講。
年間1500組の親子が集まり、入会まで1年待ちの人気教室に成長。
実績を生かして、子どもの創造力や挑戦心を伸ばすぐちゃぐちゃ遊びを日本全国に広めている。また、親子教室・保育士などのためにママと小さい子どもの信頼関係のつくり方講座やママ向けに子育てセミナー(親子の遊び方講座・外遊び講座・絵本講座・イヤイヤ期講座・褒め方叱り方講座)を全国で行っている。